ノロウイルスって病院に行かないで治るの?ノロウイルスの注意点とは?

ノロウイルスの感染者がいつもより早いペースで増えています。

感染すると下痢や嘔吐などでひどい状態になる、
と恐れられているノロウイルスなどの感染性胃腸炎。

ノロウイルスって病院に行かなくても治るものなの?

ノロウイルスで注意しないといけない点は?

今日は今猛威を奮っているノロウイルスについて
まとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

ノロウイルスって病院に行かないでも治るの?

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

ノロウイルスに感染する人が全国的に増えていますね。

全国各地で注意を促すニュースが報道されていますが、
今年は多くの人が抗体を持たない、新型のノロウイルスが
大流行するのではないか?と危惧されています。

ノロウイルスというのは感染性の胃腸炎で、
主に二枚貝から感染すると言われていますが、
大体の場合、人が大勢使うトイレや手すり、吊革など、
ウィルスを持つ誰かが触った物を触って感染します。

ノロウイルスは乾燥にとても強いため、
付いてしまったウィルスは数日間は消えずに
その場に留まり続けていると言います。

ノロウイルスに感染すると、大体2日〜3日程度で
症状が現れます。

ノロウイルスの具体的な症状は、

●嘔吐

●下痢

●吐き気

●発熱

など。

尋常じゃない下痢や嘔吐がいきなり始まるため、
「これはおかしい」と感じる人が多いです。

では、その症状が出た時には病院に行った方が良いのでしょうか?

ノロウイルスというのは病院に行かなくても治るものなのでしょうか?

私がノロウイルスにかかった時は、
一応症状が出てすぐに病院に行きましたが、
はっきりと「ノロウイルスです」とは言われませんでした。

たまたまそこの病院がそういうスタンスで、
ウィルスが何であるか?というのを確認しなかったのかもしれませんが・・・。

病院から言われたのは
「下痢や嘔吐が激しく出ているので、感染性の胃腸炎なんでしょうね」的な
ちょっと軽い感じ。

もちろん感染性胃腸炎ということで薬は一切出ません。

ノロウィルスに効く薬はありませんので、
あっても点滴で脱水を予防する程度のことしかしてくれません。

辛い下痢や嘔吐を、薬で無理やり止めてしまうと
回復が遅れるのでしてはいけませんから。

なので、

●高齢である

●病気などで抵抗力が落ちている

●かなり重症である

●病院に行って見てもらわないと不安

という人以外はあえて病院には行かず、
自宅で安静にしている、という選択肢もあります。

普通は、2日〜3日で症状は落ち着き、快方に向かっていきます。

スポンサードリンク




ノロウイルスの注意点とは?

ab27bdd60cb80602282f198f1960f72c_s

ノロウイルスのは抵抗力が落ちていない健康で若い人なら、
そこまでこわい病気ではありません。

症状はとてもつらく、ノロウイルスに感染した人はほぼ例外なく
「ノロウイルスにだけは二度となりたくない」と言いますが、
重症化したり、最悪死んでしまったりということは
(高齢者や病気中の人などを除いて)少ないです。

※ただし、高齢者などの場合は、
誤嚥による窒息や肺炎を起こしてしまう可能性もあるので注意が必要。

でも重症化しない、死ぬことはないとは言っても
注意しなければいけない点はあります!

ノロウイルスに感染する前に注意すること

7d3400963ca1f86853e30cf18723f34b_s

まずとにかくノロウイルスに感染しないように
家族ぐるみで予防する!ということ。

ノロウイルスは少ないウィルスで感染してしまいます。

先ほども書きましたが、ノロウイルスは・・・

★ドアノブ

★吊革

★水道の蛇口

★トイレ

など、人が触れる場所にウィルスが付いてそれを触ることで
感染していない人にもどんどん広がっていきます。

それは家族間でも他人でも同じ。

ハイターなどの塩素系消毒剤で拭き取らない限り
数日間はウィルスが存在し続ける為、
感染するリスクは消えません。

ウィルスが口に入ることで感染するため、
手洗い・うがいはとても有効。

ただアルコール消毒は効果がないので、
石鹸を使って流水で洗うのが効果的です。

拭くタオルも家族との共有を避け、
キッチンペーパーなどの使い捨てが好ましいです。




ノロウイルス感染後に注意すること

976b565af079f034bc5da5dcba89ad00_s

しっかりと対策を取っていたつもりでも
ノロウイルスに感染してしまう可能性はあります。

その際に注意しなければいけないのが、
とにかく水分を取って、脱水症状を起こさないようにすること!

ノロウイルスに感染し症状が出ると、
尋常でない程、嘔吐や下痢になります。

絶え間なく嘔吐と下痢が襲うため、
知らず知らずのうちに脱水症状が進んでしまう可能性が高く
注意が必要です。

脱水症状が進むと、

●病気の回復が遅れたり、

●頭痛

●手足のしびれ

などまた別の症状を引き起こす可能性もあるので
脱水症状に陥らないように、しっかりと水分補給に努めましょう。

飲むものは経口補水液が良いです。

市販されている経口補水液は、
ナトリウムやカリウムが含まれているので
下痢や嘔吐による脱水にとても有効!

なのでもしもの時ために、常備しておくと良いでしょう。

また、脱水予防の為に経口補水液などを飲むと
飲んだだけ下痢をしたり、嘔吐したりします。

なので辛い下痢や嘔吐を避けたいがために
あえて水分を含め、何も口にしないって人もいますが、
それはとても危険!!

口が湿る程度の量でもいいので、
少しづつでも経口補水液などを口にするようにしましょう。

まとめ

ノロウイルスを始めとした感染性胃腸炎はとてもきつく、
若くて体力がある人でもフラフラになってしまう程。

また感染力が強いので、家族にも汗腺の危険性が及びます。

まずは感染しないように予防すること。

感染してしまったら、安静にして他の人に移さないようにすること。

これがとても大事になってきます。

あなたの町でノロウイルスが流行していようがいまいが、
手洗いうがいをするように心掛け、感染しないようにしたいものですね。

スポンサードリンク




2016年12月19日 ノロウイルスって病院に行かないで治るの?ノロウイルスの注意点とは? はコメントを受け付けていません。 健康