インフルエンザ2016秋に大流行中!症状は?予防接種は受けた方がいいの?

今年はインフルエンザの発生が9月から始まっている
とニュースで聞いて、びっくりしている人も多いのではないでしょうか?

インフルエンザってもう少し寒さが厳しくなってからなんじゃないの?

早く大発生したインフルエンザに感染しないためにはどうすればいいの?

今日はインフルエンザの今年の傾向や症状、
インフルエンザの予防接種についてなどを
まとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

インフルエンザ2016秋に大流行中!

7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s

朝晩、大分寒くなり、雪が降る所も増えてきましたね。

今年は秋の訪れが遅いと言われていましたが、
急に冬が追いかけてきて、大雪が降って大変ということもありました。

ちょっと変な秋の入りでしたが、
今年は早い段階でインフルエンザが大発生し、
沖縄などでは一足も二足も早く流行が始まっているようです。

沖縄では10代を中心に大流行しているので、
今年のインフルエンザは10代の間で猛威をふるうのでは?
と言われています。

10代の始めの子どもや、重症化しやすい高齢者は特に、
早くからインフルエンザ対策を取っていた方が良いでしょう。

インフルエンザ2016 気になる症状は?

23767b75a2375fdba2526ad3bf5a01c9_s

毎年、2月・3月に感染のピークを迎える事が多いインフルエンザ。

インフルエンザウィルスと言っても何種類もあり、
今年は、AH3型(A香港型)が流行するのではないか?
と予想されています。

大流行している沖縄でもこのAH3型が多いので
危惧されているんですね。

このAH3型は『A香港型』と言われ、
高齢者や子どもなどが重症化しやすく、
大流行しやすい、という特徴があります。

症状はどのタイプもさほど変わりはありません。

【インフルエンザの症状】

●38度以上の高熱

●頭痛

●筋肉痛

●関節痛

●咳

●鼻水

●喉の痛み

●嘔吐

●下痢

上記のような症状がインフルエンザの主な症状ですが、
重症化すると、肺炎や脳炎になる場合もあるので、
特に子どもや高齢者、病気などで免疫が落ちている人などは
注意が必要です。

スポンサードリンク




インフルエンザ2016 予防接種は受けた方がいいの?

86dcfe4902b017164481040136c3a7f3_s

10月になると、あちこちの病院でインフルエンザの
予防接種が始まっています。

ワクチン接種の値段は病院によって様々ですが、
重症化しやすい子供と高齢者は安い値段で受けられる所が多いです。

なので重症化する危険性が高い子供や高齢者は、
できれば11月中、遅くても12月の初旬までには
ワクチンを接種していたほうがいいです。

予防接種でインフルエンザの抗体ができるまで
約2週間程度かかると言われているからです。

早い段階でワクチンを接種して
流行する時期、12月〜3月までにはしっかりと抗体ができている
という状態が好ましいです。

なお、インフルエンザの予防接種は、

インフルエンザにかからないことが目的ではなく、

インフルエンザの重症化を防ぐことが目的として行うものです。

インフルエンザの予防接種を受けることで
重症化を防ぐ事ができるため、重症化しやすい年代の人は
やはり予防接種を受けたほうがいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【蜂蜜】マヌカハニー100+
価格:3672円(税込、送料別) (2016/11/14時点)

まとめ

今年はまれに見る早い時期からのインフルエンザ感染が
ニュースになり、慌てた人も多いのではないでしょうか?

インフルエンザは予防接種も大事ですが、
やはり手洗い・うがい、マスクの着用などで
インフルエンザに感染しないように予防することの方が大事です!

インフルエンザのウィルスは「湿度」に弱いため、
50〜60%を目安に加湿することも良い予防法になります。

予防をしつつ、抵抗力を高めるために
バランスの良い食事や質の良い睡眠も心掛け、
インフルエンザにかからないようにこの冬を乗り越えましょう。

スポンサードリンク




2016年11月14日 インフルエンザ2016秋に大流行中!症状は?予防接種は受けた方がいいの? はコメントを受け付けていません。 健康