敬老の日のプレゼントは何歳からあげる?いつから敬老の日?

今年も9月19日(日)は敬老の日ですね。

敬老の日が近づいてきているから敬老の日の
プレゼントのことも考えないといけないんだけど、
一体敬老の日って何歳からプレゼントをあげるべきなの?
って悩んでいる人も多いみたい。

今日はみんな何歳から敬老の日のプレゼントをあげているのか?
調べてみましたよ。

スポンサードリンク



     

敬老の日のプレゼントは何歳からあげる?

9月19日の日曜日は敬老の日。

どこを見ても敬老の日のプレゼントが展示してあったり、
広告に載ってきたりと、敬老の日が無視できない環境になっていますよね。

うちも敬老の日にプレゼントをあげた方がいいんだろうけど、
まだ60代と若いし、働いているから敬老なんて言ったら怒られちゃいそう・・・
なんて心配をしてタイミングがなかなかつかめない、
って人も多いみたいです。

敬老の日のプレゼントって一体何歳からあげていいものなの?

みんな、何歳くらいからあげたの?

日本では定年が60歳でしたが、最近では65歳のところもありますし、
70歳を過ぎてもハツラツとして仕事をしているっていう方も増えてきています。

そんな人に「敬老の日」といってプレゼントを渡そうとしたら
「老人扱いするな!」とものすごく怒られた、って人も
結構な数、いました^^

まあ自分では若いつもりなので、老人扱いされるのが嫌なんでしょう。
気持ちはよくわかります。

テレビとかでは65歳以上の方を「高齢者」と呼びますが、
元に今の65歳70歳の方は、若々しくておしゃれな人が
すご〜く増えています。

なので、65歳でおじいちゃんおばあちゃん呼ばわりされると
気分を害されるかもしれませんね。

9-7 敬老の日 プレゼント 手作り 幼児

調べてみたところ、

★結婚をした時

★子どもが生まれた時

など、何らかの節目を機に、という人が多かったです。

結婚をした時などは、まだ両親も若い場合が多いので
やっぱり子ども(孫)が出来た時が一番スムーズかもしれませんね。

やはり孫ができ、その孫に祝ってもらうと
おじいちゃんおばあちゃんはかなり嬉しいようです^^

もしかしたら今の時代は、
孫がおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える日、
という意味合いが強くなっているのかもしれません。

いつもは照れくさくて、近すぎて、
なかなか感謝の気持ちを伝えられないって人も多いでしょう。

敬老の日にはお子さん(孫)を通じて感謝を伝えてもいいですね^^

スポンサードリンク



まとめ

最近のおじいちゃんおばあちゃんは
若くてハツラツとした人が多いですよね?

なのでなかなか敬老の日を受け入れられないのでしょうが、
お家を訪ねて行く、一緒に御飯を食べるなど
小さなことでも敬老の日の感謝の気持ちは伝えられますよね。

1年に1度はみんなで感謝しあう日があってもいいかもしれません。

スポンサードリンク




2016年9月8日 敬老の日のプレゼントは何歳からあげる?いつから敬老の日? はコメントを受け付けていません。 イベント 悩み