犬がマダニに刺された!その症状はどんな?マダニの正しい除去の仕方

春から秋にかけて活動的なマダニ

犬の散歩に行って帰って来たら、ダニがくっついてた!

超気持ち悪いんだけど。

犬を飼っていたらそういう体験をすることも
ままあるかもしれません。

活発に活動を続けるマダニに犬が刺されたら
いったいどうすればいいのか?

今日は犬のマダニについて、
実体験を元に書いてみようと思います。

スポンサードリンク



     

犬がマダニに刺された!

春から秋にかけて活発に活動するマダニ。

草むらなどに多く生息し、そばを通りかかった犬を狙って
飛びつき血を吸う、とてもいや〜な生物です。

草むらや畑など、主に田舎にいるものというイメージがあるマダニですが、
私達の生活圏内にごくごく普通に存在しているのでとても厄介。

●公園

●河川敷

●草むら

●庭

など、犬だけではなく、小さな子供も良く行くような場所にも
多く生息しているため、犬だけでなく人間も注意が必要なんです。

最近ニュースになったので知っている人も多いでしょうが、
犬だけではなく人間も吸血し、
ダニに刺されたことが原因で感染症にかかり、死者も出ている程、
恐ろしい存在になっているので、かなり警戒している人も
増えていますよね。

ダニの大きさは数ミリととても小さいですが、
一旦吸い付くとなかなか離れず、1cm程度にまで血を吸って膨らみます。

うちの前の愛犬は毎日お散歩に行っていたので
よくダニに喰われていました・・・。

時々取りそこねて血を吸ったダニが
パンパンに膨らんで黒いビーズみたいな感じになるんですが、
正直、見ていて気持ちの良いものでは決してありません!

ましてや怖〜いウィルスを持っていたり
病気にかかる可能性があると言われたら
心配になりますよね?

うちの今飼っているチワワは、
あまり外に出ないため、ダニに刺された、
噛まれたということはそんなにありませんが、
そんなチワワでも以前、庭でお散歩中に1ミリもないような
小さい小さいダニ・数百匹がついていたことがありました。

もうね、毛の中から小さな小さなダニが
ゾワゾワと出てくる様は発狂モノ、超気持ち悪いです。

大部分のダニはまだ皮膚を刺して血を吸っている状態ではなかった為、
すぐにかかりつけの動物病院に電話をして連れて行きましたが、
さすがに数百匹のダニが犬の体に付く、ということは尋常ではありませんよね。

しかし、孵化したばかりの小さなダニが
一斉に数十匹〜数百匹、犬に付くということは
決して少なくありません。

なのでもしマダニに被害にあったことがなくても、
マダニが愛犬を刺したことがなくても、
刺されたらどうしたら良いか?
ということは常々頭においていた方が良いでしょう。

犬がマダニに刺された時の症状とは?

ダニは私達のごく身近にいることはわかりました。

犬がマダニに刺されたら、一体どんな症状がでるの?
どんな病気になる可能性があるの?

犬がマダニに刺された場合、

たくさんのダニに血を吸われたことによる「貧血」

マダニの唾液がアレルゲンとなる「アレルギー性の皮膚炎」

などの症状が考えられます。

また、マダニが血を吸う時に出る「唾液」の中に
何らかのウィルスや菌が含まれている場合もあり、
それらのウィルスが体内に入ることで、
感染症にかかる可能性もあります。

有名な感染症には、

★バベシア症
→バベシアという原虫によって貧血・発熱・嘔吐・
 元気消失・てんかん発作などを起こし、
 急死する可能性もあるこわい病気。

 尚、犬から人間に完成することはありません。

★ライム病
→筋肉痛・発熱・倦怠感/食欲不振などの症状が出る。
 急性の腎不全を起こす場合もあるため注意が必要。
 なお、人にも感染するので注意!

★Q熱
→コクシエラ菌によって、肺炎・急性肝炎・軽い発熱などの症状が出るが、
 ほとんどが無症状のため気が付かないことも。

 ですが犬から人に感染すると、高熱や筋肉痛など
 インフルエンザに似た症状が現れます。

 慢性化するとたいへん厄介な病気なので
 犬から移されないように注意が必要です。

たかがマダニに刺された(噛まれた)と軽視できない
恐ろしい病気になる可能性があるマダニ。

犬にも人間にも大問題を引き起こす可能性があるので、
ダニに刺されることがないように、
事前に対処しておくのがいいですね。

スポンサードリンク



犬についたマダニの除去の方法とは?

マダニはウィルスや菌などを持っていたり、
卵を撒き散らす可能性もあるので、
手で潰してしまうのはNG。

またそのまま取ってしまうと
吸血したダニの口だけが皮膚に残り、
化膿したり、炎症を起こしたりする可能性が高いので
これも絶対に避けるようにしましょう。

一番良い方法は、動物病院に行って取ってもらうことですが、
時間によっては病院が閉まっていたということもあるので、
安全に自分で取る方法を知っていると心強いでしょう。

前の愛犬がまだ生きている頃は
線香の煙を近づける

線香を直接押し付ける

といいと言われていましたが、
最近はそうではないのか?調べてみても出てきません。

それよりも、

タバコや線香の火であぶっては行けない(体液が逆流する)

引用:がびあーの家の毎日さん

ということが書かれていました。

なので線香を使ってダニを駆除する方法は今の時代はNGですね。

調べてみたところ、『』や『アルコール』を
脱脂綿などに染み込ませて、自分で口を離すのを待つ方法が
今は自宅でできる最も安全で、簡単な方法です。

その際、酢やアルコールでマダニを窒息死させてしまうと
唾液が体に侵入したり、口が皮膚に残ったりする危険性があるため、
死なせない程度にするのがコツです。
難しそう・・・。

なので素人の場合は、自分で対処しようとせず、
動物病院で安全に取ってもらったほうが
犬にも人間にも安全で簡単な方法だと思います。

たかがダニ1匹で!と思うかもしれませんが・・・・。

ちなみにうちのチワワが数百匹のダニに寄生された時には、
まだ皮膚に食いついていないダニはガムテープで取り、
その後病院に行って薬を出してもらいました。

フロントライン』というお薬で、
これをつけると48時間以内に駆除してくれるので
感染症などに感染する危険性を排除できるんだとか。

「明日になればダニが干からびてコロンと落ちるよ」
ということで、実際にそれからダニを見かけることはありませんでした。

やはり薬剤なので、継続的に与えると副作用とかが心配なので
気になる人は獣医師さんと相談してみてくださいね。

まとめ

正直、前の愛犬がダニに寄生されてた頃は
面白がってプチプチ潰していましたが、
それって本当はすごい恐ろしいことだったんですね。

ダニは犬だけではなく、犬から落ちて人間に寄生する、
ということもあります。

実際に私もお腹にダニが付いていたことがありましたし。
(何ともなかったけど)

犬に着いたり、家の中に持ち込んだりすることがないように
十分に注意したいものですね。

スポンサードリンク




2016年8月24日 犬がマダニに刺された!その症状はどんな?マダニの正しい除去の仕方 はコメントを受け付けていません。 ペット 健康 悩み