犬がスイカを食べていいの?注意点とは?

毎日暑いですよね?

暑くなると食べたくなるスイカですが、
今年は去年と比べ、値段がリーズナブルなので、
ついつい買ってきてしまいます。

スイカを食べていると、犬がものすごく欲しがるので
あげてしまうんですが、犬にスイカを食べさせてもいいの?

今日は犬にスイカをあげていいのか?
などなどまとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

犬がスイカを食べていいの?

6-11 小型犬の熱中症に注意!症状と対策とは?【猛暑が予想される今年の夏】

瑞々しくてあま〜いスイカ。

夏になると食べたくなりますよね?

最近の若い人たちはあまりスイカを食べない、と良く聞きますが、
やはり夏にスイカは欠かせない!って人も多いみたいです^^

うちも昔からスイカが大好きで、
夏になると1玉単位で買ってきて食べてます。

冷たく冷やしたスイカって本当に美味しいな〜と思いますよね。

それは犬も同じなようで、
うちのワンコはスイカがとっても大好き!

遠くにいても、ケージの中にいても目ざとく見つけて
「キュ〜ン」と鳴くので、ついつい少しだけ、とあげちゃいます。

スイカっておいしいし、良く食べるけど、
犬がスイカを食べてもいいの?

何にも考えずに少しだけなら、と食べさせていましたが、
心配になったので調べてみたところ、
少量なら犬にスイカを与えても大丈夫だといいます。

スイカはその90%が水分で、
残りの10%が糖分(果糖)で出来ています。

果糖は果物や野菜などに含まれている天然の糖分で、
甘みが非常に強く、砂糖の約1.5倍の甘さだと言われていますが、
人工的に添加されている砂糖よりも安心。

とは言え、スイカのそのほとんどが水分ですが、
果糖が含まれているので、与え過ぎは厳禁しましょう。

スイカは一番真ん中(切った場合には一番上)が
ものすご〜く甘いですが、
実は『スイカの皮』にも栄養が豊富に含まれています。

余分な塩分を排出してくれる効果のある「カリウム」や、
血行促進やダイエット効果がある『シトルリン』を始め、
ビタミンB₁ 、ビタミンB₂、ビタミンCなども含んでいるので、
こう見えて栄養満点だったりします。

トマトにたくさん含まれていることで色々と話題になった、
『リコピン』も、実はスイカに含まれているんですよ^^

与え過ぎは糖分のとり過ぎになりかねないので、

  • 一番甘い部分ではない部分、

  • 下の方の甘みが少ない部分

  • 少量だけ

与えたほうが良さそうです。

夏は食欲が落ちがちなので、
気分転換もかねて少量与えてみるのもいいですね。

スポンサードリンク



犬にすいかをあげる時の注意点

果糖をとり過ぎないように注意すれば
犬が食べても良いというスイカ。

でもわんちゃんによっては、
スイカを食べたことで下痢をしたり、
ということもあるかもしれません。

スイカは水分が多いので、
とり過ぎたりするとお腹を壊して
下痢をする犬もいるようです。

なのでスイカを与える際は、
お腹を壊さないように、下痢をしないように
様子を見ながら量を考えて与えるようにしましょう。

また、よく言われるのが、

※腎臓が悪いわんちゃんにはあげない方がいい

ということ。

これは人間も同じですよね。

健康な人にはなんてことはない成分や、有効な成分も、
腎臓が悪い人にとっては『害』になってしまうのです。

特にスイカに含まれる「カリウム」は、
腎臓機能が悪い人の場合は、
体内に蓄積されていくことで、

  • 不整脈

  • 心臓麻痺

  • 急死

などの事態を引き起こす可能性があります。

昔から「スイカは腎臓に良い」という口コミが広がっていて、
それを信じている人が多いようですが、
そんなことはありませんので、

腎臓が悪いわんちゃんにスイカは食べさせない、

獣医師に相談する

ことを徹底して、知らず知らずのうちにわんちゃんを
危険にさらすことがないように注意したいですね。

まとめ

犬がシャクシャクとスイカを食べている姿は
見ていて本当に可愛いですよね。

甘くて冷たくて美味しいから、ものすごくほしがりますが、
お腹を壊したり、太ったりさせることが無いよう、
飼い主がしっかりと管理してあげたいものですね。

スポンサードリンク




2016年7月31日 犬がスイカを食べていいの?注意点とは? はコメントを受け付けていません。 ペット