格安simって何?具体的にどれくらい安いの?おすすめはコレ!

ネットやLINE、写真撮影など
もはや手放せないツールとなっているスマホ。

とても便利でなくてはならないものだけど、
月々の維持費が大変!

おまけに月末はデータ量が足りなくなって・・・
などなどスマホで悩んでいる人、
何気に多いですよね?

それなら「格安sim」を使ってみる、
というのはどうでしょうか?

今日は格安simについてまとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

格安simって何?

スマホって便利ですが、月々の料金が高いと思いませんか?

家族全員でスマホを使うとなると、
すぐに月数万円は飛んでいってしまいますよね。

最近は電話はほとんど使わず、
LINEだけで事足りるという人が増えていますが、
それでも電話の定額パックの契約が必須だったりして、
かなりお高くなってしまいます。

データ量もYoutubeなどを見てしまうと
あっという間にいっぱいになってしまうので、
家にWIFIがないと動画も見ることがままなりません。

端末も高いから分割に、としていたら、
かなりの金額になってしまいます・・・・。

実は、月々のスマホの維持費を低くしたい、
という人の間で、格安simが流行っています。

でも格安simって一体何なの?

格安simというのは、
DocomoやAu、Softbankなどの携帯会社と契約しないで、
格安にデータ通信が行えるSIMカードのこと。

スマホの中には、SIMカードと呼ばれる薄いカードが入っていて、
それがないとネットやメールなどができません。

そのSIMカードは、Docomoなどの携帯会社と契約をした時に
ショップの人が設定をしてスマホに入れてくれているので、
もしかしたら見たことないよ、って人もいるかもしれませんね。

でもあなたが今使っているスマホには
SIMカードが入っているのです。

高くてもこれから先ずっと、Docomoなどの携帯会社と
契約し続けるなら特に気にしなくても大丈夫ですが、
もし格安simが安くて設定が簡単なら使っていいかな?
と思うなら、格安simについてちょっと知っていたほうが
いいことがあります^^

7-3 格安simって何?具体的にどれくらい安いの?おすすめはコレ!

端末はシムロックがされている

格安simを使いたいと思った時に、
一番注意しないといけないのが『シムロック』です。

実は携帯会社で契約したその端末(Andoroid・iphone)は、
他の携帯会社のSIMカードを入れても使えないように
ロック(鍵)がかかっています。

今はある一定の条件のもとなら、
シムロックの解除をしてもらえるようにはなりましたが、
店頭で受付をすると料金がかかってしまいますし、
条件も比較的厳しいので、面倒です。

今では2万円台の格安のシムフリースマホが売られているので、
そういう端末を飼うと、格安simの導入が簡単です。

格安simのメリットは?

①値段が安い
→なんてったって価格が安いこと。

プランによっては月額480円プランなど、
信じられないほど安いプランも有ります。

②2年縛りがない
→ほとんどの格安simは2年縛りがないので、
いつでも入れて、気に入らなければ出ることが可能です。

③色んなプランが選べる
→格安simでは、様々なところが様々なプランを
提供しています。

データ通信だけで良い場合には、
3GBで月900円というプランもありますし、
電話もしたいと思えば通話もできるプランも有ります。
(ただし、通話は定額制ではないので注意!)

Docomoなどの料金が横並びなのに比べ、
色々なプランが選べていいですね。

スポンサードリンク



格安simって具体的にどれくらい安いの?

格安simの一番の特徴は、値段がすごく安いこと。

プランによっては今までの半額以下に抑えることも
十分可能
です^^

私の例を挙げると、
今までソフトバンクのiphoneを使っていましたが、
解約したのを機に格安simにしました。

私が使っていたソフトバンクのiphoneは
シムフリーにしてもらえなかったので、
Zenfoneというシムフリースマホ(32GBで3万円ほど)を購入し、
それに格安simを契約しました。

速度は今までと特に変わった感じはなく、
いつでもサクサクなのにびっくり。

データ通信は3GBで900円。

それにLINEの認証用にSMS(ショートメッセージサービス)を付けて
全部で月額1、125円。(さっきの900円を含んでの値段)

端末代もローンにしたので、それがだいたい月1,500円位。

通話付きの格安simを契約せず、
データ通信のみだったので電話は使えませんが
合計で月2,600円くらいになりました。

ソフトバンクの時は回線が上手く入らず苦労して、
月に8,000円位毎月払っていましたが(電話は一切使ってません)
格安simでは8,000円→2,600円とかなりダウンしました^^

私の場合、電話はほぼ使いませんし、
どうしても、という場合にはLINEの無料電話や
インターネット電話スカイプなどを使えるようにはしていました。

ほとんど使いませんでしたが・・・・。

電話を使いたいって人には通話付きの契約もできますが、
電話代は定額ではないため、使えば別に料金がかかってしまいます。

なので

  • 電話はあんまりしない
  • LINEができればOK
  • ネットが普通にできればOK

な人にはベストチョイスになると言えるでしょう。

ちなみにうちの母(60代)も、安かったので同じように
格安simを契約し、今バリバリLINEを使いこなしています。

私は格安simは無理だけど、
お母さんお父さんにはLINE用としていいかも?
って言う人も増えているみたいですよ。

格安sim おすすめはコレだ!

一口に格安simといっても、
その提供している会社はたくさんあり、どこを選んでいいか?
困ってしまうという声も。

やはり使っている人の実際の声や、
ネームバリューがある会社、有名な会社の格安simを
契約している人が多いですね。

そもそも格安simというのは、
Docomoなどの携帯会社のネット回線を借りて
格安で運営しているため、値段は安くても回線は携帯会社並みに
しっかりと接続でき、速度も安定しています。

なので格安simだから繋がらない、というわけではないですからね。

とはいえ、お昼休み時間や、朝夕の通勤時間帯など、
混みあう時間帯には通信速度が遅くなってしまう、
ということもあります。

まあそこまでひどい速度の低下はめったに無いですが、
一応注意は必要です。

で。
私はいくつか格安simを実際に契約したことがあるのですが、
その中でオススメだったのが『iijmio』でした。

 

iijmioは比較的早く格安sim業界に参入した
有名なところで、かなり信頼されています。

もう1年以上使っているのですが、
通信が途切れたり、速度が低下したり、
などということは一切なく、
普通に携帯会社で契約した時以上に、いい感じに使えています。

3GBもあるため、LINEで使うには十分ですし、
家にWifiがある場合は併用すればデータ節約にもなって
かなり十分なデータ量です。

使わなかった分は翌月に繰り越して使えるので
無駄にもなりませんし、
専用のアプリもあるので、使ったデータ量も一目瞭然。

データ量が足りない場合には、
プランの変更も出来ますし、データを購入することも可能。

例えばいつもは3GBで足りるんだけど、
夏休みは外で地図を見たり、ネットで調べ物をする機会が多くて
データが足りない・・・・って場合も、
1GBととか買い足せるので便利ですよね。

電話をよく使う、
自分で契約したり、設定するのが面倒

って人以外は、格安simを導入すると
かなりのコストダウンになっていいかもしれませんよ^^

まとめ

今は2割の人が格安simを使っているのだとか。

実際に使ってみると、設定も簡単で通信速度も文句ないのですが、
やはり自分で、というのがネックになっているようですね。

色々と調べると自分の機種での設定方法などが
図入りで書いてあるサイトも多く、
やってみると実に簡単で、あっけなくつながった、
という人も多いです。

消費税も上がったりして暮らしにくい今、
格安simで少しでも月々のスマホの維持費を減らしてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク




2016年7月3日 格安simって何?具体的にどれくらい安いの?おすすめはコレ! はコメントを受け付けていません。 PC・スマホ