ムカデに噛まれた!ムカデに噛まれた跡を消す方法

最近、ムカデの目撃情報が多くなってきましたね。

ネットではムカデに噛まれてしまい、
その正しい対処法を求める人が増えています。

でもムカデに噛まれたら一体どういう症状が出るんでしょう?

ムカデに噛まれた跡ってどれ位で消えて、
どうやってケアしたら良いの?

今日はムカデに噛まれた人必見です^^

スポンサードリンク



     

ムカデに噛まれた!

冬は冬眠しているのでその姿が見えませんが、
暑くなるとその姿を現す、ムカデ。

姿形もキモいですが、
手当たり次第噛んでしまうという、
性格もかなり獰猛です。

春先から初夏にかけて繁殖期を迎え、
1度に50〜80個の卵を産むといいますが、
その時期はとても活動が活発になっています。

なので、ムカデを室内でやけに見かける、
噛まれた!とかいう人が増えているのですね。

ムカデに噛まれると、
一対の噛み跡がつきます。

ムカデの種類や、その人の体質などによっても違いますが、
大体の人がムカデに噛まれると、

  • ものすごく腫れたり、
  • ものすごい痛かったり

します。

体質にもよるのでしょうが、
噛まれた跡が赤くなってパンパンに腫れ、
2週間近くも腫れが引かなかった、という口コミもありました。

たかが虫、たかがムカデと笑っていられませんよね?

また大きなムカデより小さなムカデのほうが
毒性が強かったり、
痛かったり、
という口コミもありました。

とにかくすごい痛みで、一晩中のたうち回った、
という人もいるって言うほど、その威力がすごいムカデ。

咬まれた後の対処の仕方は、
43~50度のお湯で咬まれた部分を温めること、

と言われ、温めることでかなり痛みが良くなったというので、
とにかくムカデに噛まれたら、冷やすではなく温める、
ということを覚えておくといいですね。

スポンサードリンク



ムカデに噛まれた跡を消す方法

女性の場合、ムカデに噛まれた傷跡も気になりますよね?

ムカデに噛まれた場合、
いつ傷跡が消えるか?というのは
その人の体質にもよりますので一概にはいえませんが、
1ヶ月位かかる場合もあるので、
まずは傷口の炎症が収まってから、ケアをするようにしましょう。

ひどい人の場合には、
2週間近く腫れが引かなかった、というケースもあるので、
噛まれてすぐ、状態が悪い時には傷跡を治すことに
専念してくださいね。

ムカデに噛まれた場所が腫れたりなど
炎症を起こしている場合にはまず病院に行くこと。

受診するのは皮膚科でOKです。

そして傷が治ったら、本格的に傷跡のケアに
取り掛かって大丈夫です^^

普通、噛まれた場所は、
傷が治るにつれキレイに目立たなくなるので
そこまで気にする必要はありませんが、
早く治したい場合には、

★日焼けをしないこと(UV対策)

です。

手術跡などに使われる肌色のテープを噛まれた所に貼ると、
傷も隠せて紫外線からも守られていいと思います。

また、傷跡対策で有名な
小林製薬の『アットノン』もオススメ。

血流の循環を良くして皮ふの新陳代謝を促進するので、
効果が高いと言われています。

それでも効果がない場合には、
皮膚科に行ったほうがいいですね。

まとめ

ムカデもゴキブリのように人に近づかなければいいものを、
人間を噛むとはいい度胸してますよね^^

噛まれるとかなり痛かったり、腫れたりするといいます。

なるべくならムカデに噛まれることがないようにしたい、
と本当に思いました^^

スポンサードリンク




2016年7月1日 ムカデに噛まれた!ムカデに噛まれた跡を消す方法 はコメントを受け付けていません。 悩み