梅雨時、うつが悪化するのはどうして?梅雨のうつ対策

いよいよ梅雨らしい天気になってきました。

雨の日が続くと憂鬱な気分になったり、
うつ状態が悪化したような状態になったりなど、
抑うつ気味になる人が増えると言いますよね。

でも何故梅雨時になると、
うつ状態が悪化したような感じになるの?
梅雨時期の抑うつ状態を解消する方法ってないの?

今日は梅雨時のうつ・憂鬱気分の解消法について
まとめました。

スポンサードリンク



     

梅雨時、うつが悪化する理由は?

梅雨入りして雨の日が続く予想ですね。

雨の日が続くと、

  • 気分が乗らなかったり
  • 抑うつ気味になったり
  • うつ状態が悪化したり

などなどの気分・状態になる人が増える、
と言われています。

では何故?梅雨時になるとうつが悪化するのでしょうか?

それは日照時間と大きな関係があります。

最近では研究が進み、『冬季うつ病』という
症状を訴える人が多くなっていますが、
冬季うつ病とは、文字通り冬季にのみ症状が現れるうつ病のことで、
これも冬場の日照時間不足が原因と言われています。

日照時間が著しく短い北欧の国などでは、
国民の実に9割がうつ症状を訴えている、
というニュースが以前報道されたので、
知っている人も多いのではないでしょうか?

梅雨時のうつ症状の悪化は、

日照時間の不足

気圧

温度差

などが原因。

気圧が不安定なことで、
頭痛が起こったり、
吐き気が続いたりする人が増えるのも
この梅雨時には多いです。

雨が続くことで、自由に外に出歩くことができないという
ストレスや、運動不足も原因の一つと言えるでしょう。

スポンサードリンク



梅雨時のうつ対策

梅雨時はどうしても雨の日が多くなるし、
一日中暗〜い日も多いですよね?

天気や日照時間は、私達人間にはどうすることも出来ませんが、
少しでもストレスを軽減する方法ならあるはず。

ということで、梅雨時の憂鬱な状態を少しでも無くし、
心がリラックスできる対策を考えてみました!

部屋を明るくするインテリア

部屋の色彩が暗いのはNG!

目から入ってくる「部屋の色味」というのは、
実は生活に安らぎをもたらす大きな要素の一つ。

特に憂鬱な状態が続いていたり、うつ気味だなと思う場合には、
モノトーンなど暗い色味はやめ、
明るい色味にするように心掛けましょう。

かといって、女子が好きなかわいい「ピンク」は
ちょっとNG気味な色なんです。

どうもピンクを見ると脳が落ち着かないらしく、
刑務所の壁紙をピンクにした所、
落ち着きのない受刑者が増えたと、
ニュースでやっているのを見ました。

かわいい女の子らしい色ですが、
もっと落ち着いた色が良いのかもしれませんね。

運動をする

雨が降っていると外出するのも億劫ですが、

晴れの合間をぬって、

室内でできるジムなどに通って、

など方法は様々ですが、軽い運動をすることがオススメ。

家の中でヨガやストレッチをするのもいいですね。

特に朝日を浴びることが人間の体内環境を整えるのに
ものすごく良いと言われているので、
もし朝日が出ているようであれば、朝日を浴びて運動するのがBESTです。

規則正しい生活を送る

雨だからとダラダラせず、
朝方の規則正しい生活をおくることも大事です。

リラックスグッズを使う

自分がリラックスできるグッズを使うのも有効です。

アロマをたく

ヒーリングミュージックを聞く

観葉植物を置く

美味しいお茶を飲む

動物とたわむれる

などなど、思い込まずに落ち込まずに
ゆったりできる環境に、
短時間でも見を置いてみるのがいいですね。

また最近の研究で、
腸内環境が悪いとうつ病になりやすく、
乳酸菌で改善される、ということがわかりました。

天然美通

まだまだ研究中のようですが、
乳酸菌には抵抗力を上げる効果も期待できるので、
乳酸菌を飲んでみるというのもいいかもしれませんね。

まとめ

雨の日が続くと憂鬱な気分になりがち。

でも雨に濡れたあじさいは美しいですし、
新しいレインブーツや、雨傘を見つけるのも楽しいですよね?

雨の日の嫌な面にばかり目を向けるのではなく、
良い面にも目を向けて、抑うつ状態が少しでも改善だきたらいいですね。

スポンサードリンク




2016年6月12日 梅雨時、うつが悪化するのはどうして?梅雨のうつ対策 はコメントを受け付けていません。 健康 悩み