赤ちゃん 夏の夜の暑さ対策は?【暑さで何度も目が覚める赤ちゃん】

急に暑くなって来ましたね。

最近、赤ちゃんが大量の寝汗をかき、
暑さで夜中に何度も目を覚まして
泣くようになってしまい、困っているって人も
多いのではないでしょうか?

今日は赤ちゃんの夏の夜の暑さ対策について
まとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

夏の夜の暑さ対策は?

熱い夜が続いていますね?

暑さで寝汗を大量にかき、
夜中に何度も目が覚める赤ちゃん。

抱っこして、お茶を飲ませたりしてあやせば
また寝てくれるんだけど、
ひどいと夜中に10回くらい、同じように起こされてしまう。

私も体力的に辛いけど、
暑くて何度も起きてしまう赤ちゃんもかわいそう。

ぐっすり眠れないと、体調を崩しやすくなったり、
熱を出したりする可能性もあるので、
ママとしてはとても心配ですよね?

赤ちゃんが暑さで起きないですむような、
1晩中気持よく眠れるような対策って何かないの?

調べてみましたよ^^

エアコンを使う

一番良いのは、
エアコンを使って快適な温度に設定すること、

これにつきます。

エアコンは適温さえ守れば、
赤ちゃんにとって最も有効です。

室内の気温が25度〜27度程度になるように設定し、
冷風が直接赤ちゃんに当たらないように
注意しましょう。

エアコンを入れた後も、赤ちゃんの様子を見ながら、
寒すぎないか?暑くなっていないか?
チェックを怠らないようにすることも大切です。

でもお家によっては、
借家なので勝手にエアコンが付けられない、
っていうご家庭もありますよね?

そんな場合にはエアコン以外の対策を立てて、
少しでも涼しくしてあげるようにしないといけませんね。

寝具を涼しい物にする

昔からある「アイスノン」など、
冷たい枕を使うのも効果的です。

でもアイスノンって冷たいでしょ?
長時間、赤ちゃんに当てていても大丈夫なの?

そう心配になってしまう気持ちもわかりますが、
アイスノンなどを直接肌につけたりしなければOK。

普通、使う時にはタオルか何かを必ず巻いてから
使うと思うので、そこまで心配する必要はありません。

心配なら、まずはママが実際に試してみてから
良かったら使うと良いでしょう。

あと、ネットで赤ちゃんを持つママに人気の
「ふわふわタオルケット」もオススメ。

肌触りが柔らかく、とても涼しい素材なので、
夏の夜にも最適ですね。

パジャマで温度調節

寝る前から少し涼しいパジャマを着せるとGOOD。

でも、お腹を出してしまったりすると、
風邪や下痢の原因になったりするので要注意です!

半袖ロンパース肌着一枚に薄手の赤ちゃん用腹巻きで
寝させていた、という口コミもありましたよ。

扇風機を使う

エアコンはないけど、扇風機ならあるという
ご家庭も多いかもしれませんね?

扇風機の風を体に直接浴び続けるといけない、
とよく言われるので、
赤ちゃんに扇風機を使ってもいいの?
と不安になってしまいますが、
直接赤ちゃんに扇風機の風をあてず、
壁などに当てて、空気の流れを作るといいでしょう。

とはいえ、さすがに熱帯夜などには
エアコンと併用しなければ、涼しさは感じられないかも?

エアコンを28度くらいに設定した上で
扇風機を使うのがいいですね。

その他にも、

  • 子供用のゴザ布団に寝せる
  • ジェルマットを使う
  • 窓を開けて風通しを良くする
    (防犯には十分注意!)

などの対策を取っていました。

でもやはり今の時代は、
エアコンを使って部屋の温度を適温にキープする、
というのが一番安上がりで、簡単だという意見がほとんど。

あまり温度を下げず、扇風機を赤ちゃんに当てずに
部屋に冷風を回して、風の流れを作ることが
一番よい方法と言えそうです。    

スポンサードリンク



 

                                                                                 

まとめ

赤ちゃんは、小さい体ながら
大人と同じ数の汗腺があるので
とても汗っかきです。

普通に汗をかいている分には構いませんが、
お茶やお水などをマメに飲ませて
脱水症状を起こさないようにしましょう。

スポンサードリンク




2016年6月5日 赤ちゃん 夏の夜の暑さ対策は?【暑さで何度も目が覚める赤ちゃん】 はコメントを受け付けていません。 子供 悩み