東京ディズニーリゾートの日焼け対策はこれで万全!

暖かいと通り越して
真夏のような日々が続いている5月の日本。

東京ディズニーリゾートに遊びに行く予定なんだけど、
ディズニーのある舞浜って、日差しはどうなの?

今日は東京ディズニーリゾートの
日焼け対策についてまとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

東京ディズニーリゾートの日焼け対策

舞浜の日差しはどう?

東京ディズニーリゾート、好きですか?

私は大好きです^^

私は大人なので、特にディズニーシーが好きですが、
非日常が味わえるパークの雰囲気って
大人子ども問わず、まさしく夢の国ですよね?

年に数回パークに行って数日泊まる、
というのが我が家のいつものイベントなのですが、
東京ディズニーリゾートがある舞浜って、
結構天候的にシビアだと思いませんか?

夏はカンカン照りでものすごく暑いし、
冬は海風で寒いし。

日中は過ごしやすくても、
夕方以降に急激に寒くなったり、
雨が降るとものすご〜く寒くなったり。

おまけに人が多くて、環境が良くないところに
長期間並んでないといけないことも多いので、
大人はもちろんですが、小さな子供や赤ちゃん達にとっても
かなり過酷な状況になりかねません。

実は、カンカン照りの夏より、
初夏の4月5月の頃のほうが
紫外線がすごい
から、しっかりとした対策が
必要なんです!

スポンサードリンク



5月の紫外線の恐ろしさ

5月の紫外線は、A波(UVA)が最も多く
A波(UVA)は、日焼けやシミ・たるみの
原因になります。

また、波長が長い為、雲や窓ガラスも通り抜け、
肌の真皮にまで到達してしまう危険性が!

「夏じゃないし、大丈夫だよね」という油断もあって、
5月の紫外線のケアを怠りがちな人、多いんです。

4〜5月の舞浜も、晴れた日には暑く、
何の対策もしないと、すぐに焼けて
赤くほてってしまいます。

私は、暑い日だったので、

ジャスミンのようにストールで顔全体を覆い、

帽子を被っていたのですが、

気がついたら鼻の上と、頬の一番高いところが
焼けていて、ヒリヒリしました。

一緒に行った妹の旦那さんなんて、
顔が真っ赤になっていました。

帽子だけではやはりダメですね。

しっかりとした紫外線対策をして
行ったほうがいいですね。  

東京ディズニーリゾートでの日焼け対策

①日焼け止め

やっぱり日焼け止めを塗るのがBEST!

最近では重すぎないのに日焼け対策効果が高いものも多いので
そういうものをつけるのがオススメです。

午前10時~午後2時が特に紫外線が強いので
ご注意を!

②UVカット帽子・ストール

UVカットじゃなきゃ効果が無いですよ。

普通のストールを巻いていましたが、
やっぱり焼けました。

UVカットのストールで顔周辺を覆うようにしたら
焼けなくなりましたよ。

③日傘

ディスニーの場合、来ているゲストさんが多いので、
時と場合によっては、日傘はかなりの迷惑になるのですが、
日傘を持っていくという人は多いですね。

皆さん、日傘と帽子を使い分けているみたいです。

ただ小さなお子さんがいる場合などは、
傘の先端で怪我をしそうで怖い、という声も。

人が多い時や、アトラクションの列に並んでいる時など、
他の人に迷惑になりそうな時は使わない
心遣いも必要ですね。

④紫外線カットの洋服を着る

暑いとついつい涼し気な白や淡い色の洋服を着がちですが、

暑いけれど黒系の服のほうが
紫外線をカットできるそうです。

UVカットがしてあると尚、良いですね。

ポリエステルや羊毛などの素材でできた洋服も
紫外線カット率が高いです。

これらに挙げた対策を全て取り入れることで、
かなり紫外線対策になるので、
積極的に取り入れてみて下さいね。

まとめ

東京ディズニーリゾートは日差しが強く、
日焼け対策と共に暑さ対策も行ったほうがいいです。

最近ではゲストの数が多く、
何をするにも待たされてしまうので、
水や飲み物を外のワゴンで買うのでさえ待たされる場合も。

具合が悪くなる前に、暑さ対策をしっかりと行い、
最低でも水分だけはすぐに取れるように、
特に小さなお子さんと一緒の場合には注意してあげて下さいね。

スポンサードリンク




2016年5月14日 東京ディズニーリゾートの日焼け対策はこれで万全! はコメントを受け付けていません。 悩み 美容