家族が花粉症の人の花粉症対策!腸内環境を整えるといいってホント?

そろそろ花粉が飛び始める花粉症の時期になりますね?

花粉が飛び始めると鼻がグズグズ、目が痒くなるって人
まわりにも多いです。

でも花粉症って家族に花粉症の人がいるとなりやすいって本当?

花粉症って遺伝するものなの?

今日は気になる花粉症について考えてみましたよ。

スポンサードリンク



     

家族が花粉症の人は花粉症になりやすいの?

花粉症の患者さんは今や日本全国で2,000人と言われています。

日本人の6人に一人が花粉症という数字は、もはや国民病と言っても
いいかもしれませんね?

私はアレルギー持ちではありますが、花粉症は今のところ大丈夫。

でも夫も両親も花粉症持ちなので、心から安心はできません。

そもそも巷では、家族や近しい人に花粉症の人が多い場合、
そうでない人に比べて花粉症になりやすいとまことしやかに言われていますが、
それは果たして本当なのでしょうか?

実は、

  • 家族に花粉症の人がいたり、
  • 花粉症以外のアレルギーを持っていたり、
  • 喘息などのアレルギー疾患を持っていたり、

という人は、そうでない人に比べて花粉症になりやすい、
ということは本当です!

花粉症の原因は、『アレルギー体質の遺伝』だと言われていますが、
調べていくとどうもそれだけが原因なのではなく、
食事や生活習慣なども密接に関わりあっており、
家族が花粉症でも大丈夫っていう人も珍しくはありません。

ということは、花粉症は対策次第で防ぐことができるということですね。

花粉症 対策って何すればいいの?

1-21 家族が花粉症の人の花粉症対策!腸内環境を整えるといいってホント?2

花粉症はよくコップの水で例えられます。

あなたもどこかで聞いたことがあるでしょう。

人はそれぞれ体質の違いなどによって大きさの違うコップを持っていて、
ある日その水がコップの縁を超え、溢れだした時に花粉症が発症する、と・・・。

その例えで、あ〜、花粉を浴びる量が同じであっても
その人の許容量は違うから発症したりしなかったりするんだな〜
と漠然と思ってきた、という人も多いのでは?

でも実は、最近の研究で生活習慣が乱れている人が危ない、
花粉症になりやすい、という研究結果が出ています。

まあもちろん、花粉が多く飛散する場所に住んでいたら
花粉症になるリスクは当然高くなりますが、
そういう環境になくても、生活習慣の乱れで花粉症を発症する
可能性が高いと言うのです。

気になる花粉症にならない対策をまとめてみましたよ^^

今からできる!花粉症対策

★規則正しい生活

花粉症に規則正しい生活?何も関係なさそうに思いますが、
実は大きく関係することがわかってきました。

早寝早起きして、体を動かして、というごく普通の生活を心がけるだけで 
花粉症の症状が緩和したという報告もあります。

★ストレスをためない

花粉症にストレスも関係なさそうに見えますが、実は密接に関わっています。

疲れたり、ストレスが溜まったりすると、知らず知らずのうちに
自律神経が乱れ、その結果花粉症の症状が悪くなることが。

今の忙しい世の中でストレスを全くためない、ということは不可能かも?ですが、
時には自分に甘く、ゆったりと寛いだ時間を作るようにするといいかもしれませんね?

★体に良い食事を心がける

添加物にまみれた現代の食事自体がアレルギーなどの
悪い状況を生み出している、と言われていますが、
やはり花粉症にもその影響は大きいといえます。

インスタント食

コンビニ弁当

スナック菓子

ファーストフード

など、手軽に美味しいものがたくさん食べられるようになり、
手間はたしかに減りましたが、油っぽい食事や砂糖たっぷりのスイーツなどを
たくさん取ることで、アレルギー体質の子どもたちが増えてきています。

パンやパスタ、揚げ物など、欧米食をなるべく控え、
もっと栄養を考えたメニューを積極的に取り入れましょう。

それが一番難しそうですが・・・^^

★こまめな運動

運動することで自律神経のバランスが整えられて
免疫力が上がります。

免疫力を上げることは花粉症を予防するのに大切です。

疲れない程度に少し走ってみる、
ヨガなどリラクゼーション効果のあるものを生活に取り入れてみる
など、ちょっとしたことで良いので、健康的に運動してみましょう。

でも花粉の中で運動をするのは逆効果なので
その場合は室内での運動に切り替えて下さいね。



花粉症は腸内環境を整えればいいってホント?

花粉症やアトピーなどのアレルギーを抑えるのに
腸が密接に関係している、という研究結果が出ています。

はあ?

アレルギーに腸って!!
と今ひとつ信用できなかったのですが、
腸内細菌を増やし免疫システムを活性化することで
アレルギーを抑える効果があることが
最近の研究でわかり、乳酸菌が見直されています。

最近『腸内フローラ』などという言葉をよく聞くようになりました。

『たけしの家庭の医学』などで良く取り上げられるので
知っている人も多いでしょう。

この腸内フローラというのは、人の腸の中に住む細菌たちのことで、
それらが人間の健康や美容に大きな影響を与えていることがわかりました。

なんと、地味な臓器だと思われていた腸には
体に好ましい影響を与える善玉菌や、免疫システムの60%が
集中している
と言います。

花粉症やアレルギーを予防したり、軽減、改善したりするには
腸内の善玉菌を増やして、免疫力を上げること!

そのためにはヨーグルトを摂取するのが良いと言われていますが、
そのためには200g〜300gのヨーグルトを、
少なくとも3ヶ月間程度は毎日食べ続けなければならず、
なかなか大変だったりします。

寒い冬の日もありますし、毎日じゃ飽きますしね。

今はサプリメントタイプやゼリータイプのものも
たくさんあるので、そういう商品を使って体を冷やさずに
手軽においしく取るといいですね。



まとめ

花粉症は今では子どもにもたくさん患者がいます。

それは欧米化された食生活を小さい時から食べていることや、
地球の環境悪化が原因とも言われています。

子どもが花粉症だと本当に心が痛みます。

しっかりとした対策をとって、花粉症にならないようにしたいものですね。

スポンサードリンク




2016年1月21日 家族が花粉症の人の花粉症対策!腸内環境を整えるといいってホント? はコメントを受け付けていません。 健康