ヴィトンのバッグがカビ臭い!カビ取りの方法は?

今年も梅雨の季節が近づいてきましたね。

梅雨になると毎日続く雨のじめじめで
バッグなどがカビたりしがち。

ヴィトンのバッグをいくつか持っているんですが
ちょっと管理が悪いとすぐにカビてしまいます。

今日はヴィトンなどの革製バッグの
カビ対策についてまとめてみました。

スポンサードリンク



     

ヴィトンのバッグがカビ臭い!

お部屋のクローゼットや棚などにかけて
大切に保管しているヴィトンのバッグ。

さて使おうかな?と思ってみてみたら、
表面にカビが・・・。

取っ手のヌメ革部分にもカビや雨染みが付いていて
ニオイもかび臭い。

お気に入りのバッグだし、高いものだから
何とか使いたいんだけど、一体どうすればいいの?

実はクローゼットなど通気が悪かったりすると
すぐにヴィトンのバッグにカビがついてしまいます。

バッグが入っていた箱や、
袋に入れたまま保管するのも実はNG。

クローゼットと同じように湿気が多かったりすると
すぐにカビカビになってしまいます。

長い間美しく保管しておく為には、

  • 風通しの良い場所に置き
  • 定期的に陰干し・風干しをすること。

また、湿気を吸収するためと、

型崩れ防止のために、中に新聞紙を入れて
保管しておく
のもGOOD。

もしクローゼットに入れておく場合にも、
入れっぱなしにはせず、定期的に開けて風通しを良くし、
中に湿気がこもらないように注意しましょうね。

スポンサードリンク



ヴィトンのバッグ カビ取りの方法は?

ヴィトンのバッグがカビだらけなのは
かなりショックです。

安いバッグならもう使わない!
って思って捨てられますが、
高いバッグだと何が何でも元通りにして
必ず使ってやる!と思いますよね。

でもカビが付いたヴィトンのバッグは
一体どうやってカビを取れば良いのでしょうか?

っていうか、自分でカビって取れるものなの?

やっぱり高いお金をかけてメーカーに修理を頼むしかないの?

実はある程度のカビだったら
自分でカビを取ることは可能です。

取り敢えずエタノールやファブリーズなどで拭いて
陰干しすれば何とかなるのでいいや、
と思いがちですが、実はその方法では、

色あせ

硬化

の原因になる可能性が高いので避けたほうが無難。

① 柔らかいブラシで傷が付かないようにカビを落とし、

② 皮革用クリーナーで磨き、

③ 陰干しする

のがBESTです。

調べてみたところ、
ヴィトンではクリーニングは受け付けていないようなので、
まずは上記の方法でカビを取ってみて、
どうしても取れない場合には、
メーカー以外の業者にカビ取りをお願いすると良いでしょう。

ヴィトンでもカビ取りができるという業者も多いですが、
ヴィトンのカビ取り実績があるところに頼んだほうが安心ですね。

カビは保管状況が悪いと何度でもつきます。

なので次からはカビがつかないように
以前カビが生えていた場所とは保管場所を変え
湿度や通気に気をつけて保管するようにしましょう。

まとめ

梅雨時期、雨の日が続くとどこもかしこもカビだらけになって
本当に困ってしまいますよね。

湿気が多そうな場所には、
除湿機をかけたり、除湿効果が高い重曹などを置いて、
少しでも湿気を追い出したいですね。

スポンサードリンク




2016年4月28日 ヴィトンのバッグがカビ臭い!カビ取りの方法は? はコメントを受け付けていません。 悩み