赤ちゃんの熱中症の症状は?クーラーはつけた方が良いの?

ムシムシ暑い日が続きますね?

そんな時、気になるのが赤ちゃんの熱中症対策。

体温調節がまだうまく出来ない赤ちゃんの
熱中症対策にはクーラーを使った方がいいの?

今日は赤ちゃんの熱中症対策について
まとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

赤ちゃんの熱中症の症状は?

毎日カンカン照りでムシムシする夏。

近年、熱中症で亡くなる人や、
具合が悪くて病院に搬送される人が多いですよね。

体温調節機能がまだうまく働いていない赤ちゃんは
大人に比べ、熱中症になりやすいと言われています。

元々赤ちゃんは体温が高いですし、
ベビーカーなどに乗っていると地面からの放射熱の影響で
大人よりもより暑い環境にいることになります。

大人のように「喉が渇いた」とか、
「頭がいたい」とか、症状を訴えることも出来ません。

熱中症は最悪、命に関わる怖い病気。

知らなかったでは済まされません!

気になる赤ちゃんの熱中症の症状を
まとめてみました。

赤ちゃんの熱中症の症状
※こんな症状が見られたら熱中症かも?

  • ①元気がなくぐったりしている
  • ②顔がいつもと比べて赤い
  • ③機嫌が悪い・ぐずっている
  • ④ミルクを飲む量がいつもより多い
  • ⑤体がいつもより暑い(体温が高い)
  • ⑥おしっこが6時間以上出ていない
  • ⑦泣いても涙が出ない・暑いのに汗が出ていない
  • ⑧吐いてしまう
  • ⑨意識がもうろうとする
  • ⑩熱性けいれんをおこす

症状は下に行けば行くほど、重篤な症状になります。

熱中症の初期の症状を見逃さず、
いつもと違うな?おかしいな?と思ったらすぐに
病院に行くなどの対処をして下さいね。

スポンサードリンク



赤ちゃんの熱中症対策 クーラーは入れた方がいいの?

赤ちゃんは体温調節が未熟なので、
熱中症になりやすいです。

この点では高齢者と同じく、大変危険!

高齢者は体が冷えるから、とか、
クーラーが嫌いだから、などと言って
クーラーを付けない人が多いですが、
赤ちゃんの場合、クーラーをつけて温度調節をした方が良いのか?
ちょっと心配になりますよね?

クーラーを付けることで、赤ちゃんが寒すぎないか?

風邪を引いたり、寒がったりするんじゃないか?

と不安なので、クーラーを付けて良いのか悩む、
というママさんたちもかなり多いです。

比較的涼しい地方に住んでいるとかなら
常時クーラーを付けなくても良いかもしれないですが、
今の日本の状況では、クーラーはつけた方が絶対に良いです!

実際に病院(産院)では、クーラーが常時つけっぱなしに
なっているところが多く、快適な温度を保っています。

赤ちゃんの体温調節機能が未熟なため、
外部の環境を調節するのがBESTだからです。

ただ温度調節と、風量や風向きは大事!

直接、クーラーの冷風を当てると危ないので、

室温は28度くらいに。

風量は『弱』程度。静かな運転で

赤ちゃんに直接風が当たらないように

注意してクーラーを使うのがいいですね。

なお、クーラーより扇風機の方がマイルドで
良さそうな気がしますが、
扇風機の風を当てっぱなしにすることは
大人でも危険だと言われていますよね?

なので、扇風機を使う場合でも、
赤ちゃんに風が直接当たり過ぎないような角度に
調節して使って下さいね。

なお、お姑さんなどと同居している場合などでは、
「赤ちゃんにクーラーは良くない」とか、
「小さい頃から暑さに慣れさせて、
汗腺を発達させないといけない」とか
トンデモ育児法を押し付けてくることもあり、
困ってしまう場合も多いと聞きます。

ですが、今は時代が違います。

お姑さんのいうことが変だな?と思う場合は
助産婦さんに相談した上で、
クーラーの効果的な使い方などを聞き、
自分の納得のいく育児をするようにしましょう。

特に夜でも気温が下がらず、
熱帯夜になる地方では、
赤ちゃんを危険にさらすことになってしまいます。

暑すぎず寒すぎずの環境を整えることは大変ですが、
クーラーや涼しいガーゼケットなどを使って、
赤ちゃんにとって過ごしやすい環境を
キープして上げてほしいなと思います。

まとめ

赤ちゃんは熱中症になりやすいって怖いですよね? 

でも親のしっかりとした対応で防ぐことは
十分に可能なので、赤ちゃんに変わったことがないか?
日々目を光らせ、何かあったらすぐに病院に行くようにしましょう。

クーラーを上手に利用して、
赤ちゃんに快適な環境を与えてあげたいですね^^

スポンサードリンク




2016年3月26日 赤ちゃんの熱中症の症状は?クーラーはつけた方が良いの? はコメントを受け付けていません。 健康 子供