花粉症の薬はいつから飲めばいいの?花粉症と風邪の薬って併用してもいい?

今の時期、花粉症の症状で大変ですよね?

花粉症の症状を少しでも抑えるために
薬を飲んでいるっていう人も多いでしょう。

でも花粉症の薬って、
一体いつから飲めばいいの?

もしかしてもう遅いの?

今日は花粉症と薬について
まとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

花粉症の薬 いつから飲めば効果的?

花粉症の対策の一つ、お薬。

耳鼻科で処方してもらったり、
ドラッグストアなどで購入したりして
飲んでいる人も多いでしょう。

薬をのむのはいいけれど、
眠くなったり、倦怠感があったりと
結構、薬を飲むことに苦労をしている
花粉症の人も多いと聞きます。

花粉症の薬って、
いつから飲み始めたほうがいいのでしょうか?

もう今から飲んでも効果はないの?

実は、花粉症の薬には、

予防効果がある『抗アレルギー剤』と、

アレルギー症状を緩和する『抗ヒスタミン剤』
2つがあります。

予防効果がある『抗アレルギー剤』の場合は、
予防する目的のため、花粉症が出る前に
飲んでおく必要があります。

花粉症の症状が出始める2ヶ月〜3ヶ月前から
飲み続けることで、アレルギー反応を抑えてくれる
効果が期待
できるので、
その頃から飲むことが重要!

一方、アレルギー症状を緩和する『抗ヒスタミン剤』
というのは、薬そのものに花粉症を予防する効果はなく、
花粉症の症状をひどくならないように抑える効果しかないので、
数カ月前から前もって飲んでおく必要はありません。

症状が出て辛いので、症状が悪化しないように飲む、
今日は花粉の飛散量が多いから飲む、
大切なイベントがあるから飲む、
など、症状を一時的に抑えるために飲むのが一般的です。

なので、今から予防効果がある
『抗アレルギー剤』を飲み始めても
効果はそこまで期待できないかも?

今年から花粉症を発症した、
予防効果がある『抗アレルギー剤』を飲んでいなかった、
という場合は、『抗ヒスタミン剤』を。

花粉症が慢性化している人では、
早い段階から予防効果がある『抗アレルギー剤』で
予防するようにするのがいいですね。

もう今年は遅いかも?ですが、
来年からは予防効果がある『抗アレルギー剤』で
早めのブロックを心がけて下さいね^^

漢方薬は花粉症に効果があるの?

西洋医学には限界があるから、
東洋医学で体質改善したら?と言われます。

私もアトピーで漢方治療をしたことがありますが、
結構時間が長くかかります。

花粉症の場合も同じで、体質改善には
かなり時間がかかるので、
今すぐ花粉症を改善したい、という目的には
ちょっとそぐわないでしょう。

漢方は体の中からじっくり改善していくため、
半年〜2年、3年程度の長期プランでの
体質改善を考えておいたほうが良さそう。

体質改善には漢方薬だけではなく、
食生活度の生活習慣の改善も必要です。

スポンサードリンク



花粉症と風邪の薬て併用してもいいの?

花粉症の薬を飲んでいるんだけど、
風邪も引いてしまった。

花粉症の薬と、風邪の薬って
併用してもいいのかな?

わざわざ病院に行って聞くのもなんだし、
市販の薬だったらドラッグストアの人に
聞けばいいんだろうけど、いちいち面倒くさいですよね?

病院に診察に行くついでがあればいいですが、
そうでなくとも電話で聞いてみるのが
本当は一番。

市販の薬の場合、そこまで飲み合わせに
厳格に注意しなければならない様な薬は
ないのだとも聞きますが、
やはり薬の飲み合わせは、自分の体に
影響をあたえる事なので、軽視はできませんよね?

薬をもらった病院に聞く、
薬を買ったドラッグストアに聞く、
のがBESTですが、
それだとちょっと身も蓋もない感じがするので、
少しだけ追加情報を^^

花粉症の薬の主成分の大体が
アレルギー症状を緩和する『抗ヒスタミン剤』。

実は風邪薬にはこの『抗ヒスタミン剤』が
含まれていることが多いため、
重ねて飲むと過剰摂取になってしまう恐れがあります。
(鼻水・鼻づまりを抑える効果のため)

重篤な副作用は起こさないかもしれませんが、
やはり過剰摂取は良くないので、
花粉症の薬と風邪薬を併用するのは
辞めたほうがいい
ですね。

実は耳鼻科でも風邪を診てもらうことは可能です。

なので花粉症を治療をしている耳鼻科に行き、
風邪薬をもらうのが一番安心な方法と
言えるでしょう。

まとめ

花粉症と風邪の症状が重なることって多いですね。

いろいろな薬がドラッグストアなどで
いつでも簡単に手に入りますが、
飲み合わせなどには十分気をつけたいものです。

スポンサードリンク




2016年3月21日 花粉症の薬はいつから飲めばいいの?花粉症と風邪の薬って併用してもいい? はコメントを受け付けていません。 健康 悩み