花粉症を悪化させる食材と抑える食材はこれ!体の中から花粉症対策

ここしばらく暖かい日が続いていますが、
目の痒みやくしゃみ、鼻水で悩んでいる
花粉症の方は多いのではないでしょうか?

昨日、ワセリンでできる対策の記事が
とても好評で、ワセリンを塗ってみたという方も
いらっしゃるかもしれませんね?

>>花粉症にワセリンが効果あり?実際に試してみました!

今日は辛い花粉症を体の中から緩和しよう!
ということで、花粉症に良い食材と悪い食材を
まとめてみました。

今度は食材で花粉症をやっつけちゃいましょう^^

スポンサードリンク



     

花粉症を悪化させる食材

目の痒みやくしゃみ、鼻水が止まらない
嫌〜な花粉症。

日本人の約7割、8割が花粉症の症状で
苦しんでいるとも言われますが、
薬を飲んでも、色々なグッズなどで
対策をしていてもあまり効果がない、
って人、結構多かったりします。

昨日ご紹介した鼻にワセリンを塗る、
という対策も、私には効果がありましたが、
効果がないって人もいましたし。

正直、今すぐに花粉症を完治させる
魔法のような方法はありません。

以前書いたこの記事
>>花粉症のレーザー治療は効果あるの?保険適用される?その費用とデメリットとは

のようにレーザー治療をすれば良いのかもしれませんが、
レーザーで粘膜を焼くって結構怖い気もしますしね。

即効性はないかもしれませんが、
花粉症を体の中から、
食べ物で改善を図ってみてはどうでしょうか?

実は花粉症にとって、
良い食べ物、悪い食べ物があるんです!

花粉症に悪い影響を与える食材とは?

★トマト
サラダに入れると見た目が華やかで
とても瑞々しくて美味しいトマト。

このトマトは、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状を
引き起こす原因となる物質『ヒスタミン』を
多く含んでいる為、注意が必要です。

また、スギ花粉にアレルギー反応がある人の場合、
トマトを食べたことでアナフィラキシーショックを
引き起こす例もあったようなので、
特に注意が必要!

加熱をすることでヒスタミンがなくなるので、
食べるなら加熱するか、缶詰でどうぞ。

★ほうれん草

★ナス

★たけのこ

★キウイ

★パイナップル

これらの野菜はアクが強く、
トマトと同じくヒスタミンが多く含まれるため
食べるのを控えた方が良い食材です。

果物もとても美味しいですが、
これらもヒスタミンが多く含まれるためNGです。

でもこれらもトマトと同じく、
加熱するとヒスタミンが消滅するため、
加熱して食べる場合は大丈夫です。

とは言え、キウイやパイナップルを
加熱して食べることはないでしょうが・・・。

★ハム・ソーセージ

先日世界保健機関(WHO)が、
毎日一定量の加工肉を食べている人は
結腸ガン・大腸がんを発症する確率が高まる、
というとんでもない結果を出しました。

まあそれは根拠が無いとして議論の真っ最中ですが、
花粉症にとってはハム・ソーセージは
避けなければいけない食べ物です。

ハムやソーセージに含まれる亜硝酸塩は
過敏性を高める刺激物質なので、
これらを過剰に摂取することで、
花粉症の症状が現れやすくなってしまうからです。

★お酒(アルコール類)

アルコール類に含まれる「アセトアルデヒド」という物質が、
神経を刺激し、くしゃみ・鼻水・鼻づまりを引き起こし、
悪化させるため、アルコールも控えるのが無難です。

★ファストフード

ファストフードは何に対しても悪い、
と言われていますが、美味しんですよね^^

でもマーガリンなどに多く含まれる
「トランス脂肪酸」を多く含んでいるため
花粉症の人はあまり食べないほうが良い食べ物です。

トランス脂肪酸が何故こんなにもいけないと
言われているのかというと、
体が持っている免疫力を低下させると言われているから。

花粉症を体の中から改善するには
免疫力の強化が必須なので、
ファストフードは避けて欲しい食べ物です!

★白砂糖

近年、砂糖も使用を控えたほうがいいと言われますが、
花粉症の場合は、砂糖を果樹に取ることで
アレルギー症状を悪化させる可能性があるため
できれば砂糖以外のもので甘みを取ることを
オススメします。

栄養成分が豊富に含まれたはちみつがいいですね。

スポンサードリンク



花粉症を抑える食材

花粉症のつらい症状を緩和させる効果が
認められている成分は、

  • 乳酸菌
  • と、

  • ポリフェノール

の2つだと言われています。

乳酸菌といえば、腸内環境を整え、
人の免疫力を上げるために大切だということが
近年の研究でわかってきました。

一見、全く関係なさそうな
アレルギー症状を緩和させる効果があることも
わかっています。

花粉症もアレルギーの一種なので、
乳酸菌を定期的に摂取することで
症状が緩和した、という口コミも多いですね。

またポリフェノールは、
赤ワインなどに多く含まれていて、
その抗酸化作用の効果で、かなり話題になりました。

ポリフェノールには、
くしゃみや鼻水などを引き起こす原因となっている
「ヒスタミン」の発生を抑える効果もあるので、
積極的に取りたいですね。

具体的にポリフェノールが多く含まれているのは、
レンコンやシソ、玉ねぎなど。

ポリフェノールだけを取るのではなく、
バランスの良い食事を心がけることです。

花粉症に甜茶が良いってホント?

花粉症にはバラ科の甜茶が効果があるって聞きます。

甜茶には、

  • 抗アレルギー作用
  • や、

  • 抗炎症作用

があるので、花粉症などのアレルギー症状を
緩和・軽減してくれると言われています。

甜茶といっても4種類あると言われていて、
その中でもバラ科の甜茶でないと
アレルギー緩和の効果は得られないそうなので、
飲む場合には注意して下さいね。

日本アレルギー学会が示す
甜茶の科学的なデータを見てみると、
甜茶エキスのキャンディーを1日3粒、
4週間飲み続けてもらったところ、
2週間後に65%、4週間後に75%が症状の改善を認めた、
とあります。

なのである程度の効果は期待できると思います。

甜茶の副作用も今のところは
認められていないので、
副作用の心配もいらないでしょう。

このお茶はバラ科の甜茶や、
強い抗菌作用があるクマザサ、
ポリフェノールが含まれる赤シソを
バランスよく配合されています。

えぞ式すーすー茶

まとめ

昔からスギ花粉は飛んでいたはずなのに、
何故、現代人はこんなに花粉症で困っているのでしょうか?

それは色々な環境物質などに汚染されて
体が悲鳴を上げているからかもしれません。

外からのアプローチばかりではなく、
体に少しでも良い物を食べ、適度な運動をし、
体の中から花粉症を退治しましょう。

スポンサードリンク




2016年3月18日 花粉症を悪化させる食材と抑える食材はこれ!体の中から花粉症対策 はコメントを受け付けていません。 健康 悩み