梅雨時の体調不良の原因は?気になる症状と対策!元気に梅雨を乗り切ろう!

梅雨時になると頭が痛くなったり、
倦怠感や憂鬱感があったりして辛い。

あなたはそんな辛い梅雨時の症状に
悩まされていませんか?

今日はそんな梅雨時になると現れる
嫌〜な体調不良についてまとめてみました。

スポンサードリンク



     

梅雨時の体調不良の原因は?

いつもと変わりない生活を送っているのに、
何だかイライラしたり、疲れを感じたり、
毎日な何となく頭が痛かったり。

梅雨になるとなんだか体調が悪くなるって人、
多いですね。

日々の生活の中ではなかなか感じませんが、
私たちは環境面から大きな影響を受けながら
生きています。

そんな中で最も影響をうけやすいのが
天気や湿度などの気象状況。

北欧など、冬場の日照時間が極端に少ない国では
冬季にうつ症状を訴える人が9割を超える、
という研究も出ています。

それ位、重要な影響を与える気象状況。

その中でも梅雨時は、最も体調不良を訴える
女性が増える時期なのです。

梅雨時の体調不良の原因はズバリ

不安定な気象状況により、
自律神経が乱れるから。

元々現代人は、自律神経が乱れ気味な人が多いのですが、
梅雨時には、安定しない気象の変化に体がついていけず、
体調を崩してしまうのです。

また気圧の低い状況が続くと、
ヒスタミン』が増えると言われています。

ヒスタミンは、血管拡張を起こし、
かゆみや痛みの原因となると言われていて、
そのために頭痛や、肩こり、偏頭痛が
起こると考えられているのです。

梅雨時の体調不良の症状は?

梅雨時の体調不良の症状は、多岐に及びます。

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 偏頭痛
  • むくみ
  • 手足の冷え
  • 疲れ・倦怠感
  • 食欲不振
  • 下痢
  • イライラ
  • 不眠

など、人によって様々な症状が出ます。

血の巡りも悪くなり、
ストレスを感じやすくなるので、
本人はかなり辛いのですが、
診断名が付かないことが多いため、
まわりに理解されなかったり、
怠けていると誤解されたりしやすいです。

スポンサードリンク




梅雨時の体調不良 対策は?

梅雨時は雨が降り続いたり、
曇った日が多く、気持ちも沈みがち。

また外出も億劫になるので、
運動不足になって血行が悪くなって、
の悪循環になりやすいです。

梅雨時の体調不良を解消する方法を
あげてみましたよ^^

軽い運動をする

痛みや冷えなどを感じていると
体を動かすことも辛いですが、
まずは軽く運動をしてみましょう

程度な運動は、結構を良くし、
新陳代謝を促します。

また余計なことを考えずに済むので、
体・心、どちらにも好影響を与えるので
おすすめです。

ストレス解消

梅雨時の憂鬱感をなるべく減らすため、
リラックスを心掛けましょう。

好きなことに没頭する時間を設けたり、
ハーブティーなどでほっこりするといいですね。

生活習慣の改善

自律神経の働きを正常にするために、
規則正しい生活を心掛けましょう。

ダラダラしすぎず、生活にメリハリをつけましょう。

睡眠不足の解消

眠りは健康な生活を送る上で特に大切です!

あなたは毎日ちゃんと眠れていますか?

十分な睡眠は、自律神経の乱れを解消し、
気持ちを安定させる効果があります。

睡眠時間は6時間から7時間は取るようにし、
寝る前のスマホは控えましょう。

まとめ

梅雨時の不快な体調不良は、
梅雨時期に入る前から対策を取った方が
効果を感じやすいです。

メリハリのある生活で、梅雨時のイライラや、
倦怠感・痛みを吹き飛ばしてしまいましょう。

スポンサードリンク




2016年3月9日 梅雨時の体調不良の原因は?気になる症状と対策!元気に梅雨を乗り切ろう! はコメントを受け付けていません。 健康 悩み