花粉症のレーザー治療は効果あるの?保険適用される?その費用とデメリットとは

今年も花粉が飛ぶ季節がやって来ましたね?

私は今年はじめて花粉症を発症したので、
これからの花粉のシーズン、どうなるのか?
ものすご〜く不安です。

そんな中、花粉症にレーザー治療なるものが
かなりいいという話を聞きました。

本当にレーザー治療って効果があるの?
今日は花粉症のレーザー治療について
その気になることをまとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

花粉症のレーザー治療って効果はあるの?

毎年、繰り返す花粉症。

流れる鼻水に、腫れぼったいまぶた。

本当に嫌になりますよね?

花粉症対策は色々なものがありますが、
どれも効果が今ひとつだったり、
繰り返すうちに効きが悪くなったり、
ということをよく聞きます。

せっかくウキウキする季節、春が来たのに、
私は花粉が飛ばなくなるまで、
このままぼんやりした感じで過ごさなきゃいけないの!

最近良く聞くのが、
花粉症のレーザー治療のこと。

鼻の粘膜部分にレーザーを照射することで、
花粉が付いてもアレルギー反応を
起こしにくくする効果があると言われていて、
鼻づまりの解消などのために行う人が多い、
花粉症解消の施術です。

そんなので本当に花粉症に効果があるの?

長年悩んできた鼻水やくしゃみが止まるって本当?

最近、このレーザー治療を受ける人が増えてきたため、
体験者の口コミも多く聞かれるようになってきました。

その体験者の口コミによると、

術後は鼻が詰まって効果があるの?って疑問に思うが、
2〜3週間経つと、ウソのように鼻の通りが良くなる、

というのが圧倒的に多いですね。

鼻の粘膜にレーザー照射するって、
かなりデリケートな部分なのでかなり痛そうですが、
局所麻酔をするので、痛さは感じないそうです。
(低周波治療器のようなピリピリ感はあるという声も)

痛くもないし、鼻血も出ない。

施術自体も15分から30分程度で済むため、
ひどい花粉症に悩んでいる人にとっては
かなり効果的な治療の一つと言えますね。

えぞ式すーすー茶


花粉症のレーザー治療は保険適用される?費用は?

何だかレーザー治療って思ったよりも簡単で、
痛さも感じず、効果もありそう。

私も俄然、興味が湧いてきました^^

でもやっぱり気になるのはその値段、ですよね?

いくら高い効果が見込めても、
高いのではためらってしまいます。

花粉症のレーザー治療の値段を調べてみたところ、
地方や病院毎に多少の開きはあるようですが、
だいたい両方の鼻の処置で、10,000円程度
という所が多いようですね。

このレーザー治療には保険が適用されるので、
3割負担の場合が10,000円位だということです。

まあ1万円というのは高いかもしれませんが、
あのグシュグシュ、ダラダラの鼻水・くしゃみが
改善されることを思えばいいかも?

ただ蓄膿症など、他の病気も合併している場合には、
まずそちらの治療をしてからとなることが多いので、
値段は多少変化します。

目安程度に考えて下さいね。

スポンサードリンク



花粉症 レーザー治療のデメリットとは?

良いことばかりの治療法に見えるレーザー治療ですが、
実はデメリットもあります。

【レーザー治療のデメリット】

  • 完治するまでのかさぶたが辛い
  • →鼻の粘膜にレーザーを当てるので、
     治療後、大きなかさぶたが鼻を覆うことも。

     かさぶたは病院で取ってもらえますが、
     傷が完治するまではこのかさぶたのせいで
     かえって鼻が詰まるという、
     つらい時期を乗り越える必要があります。

  • 完治するわけではない
  • →実はこのレーザー治療で完治するわけではなく、
     効果は数年しか続かないということ。
     ただ再度受けることは可能です。 

  • 効果がない人もいる
  • →鼻がすっきりしたという人が多い一方、
     効果がなかったという人も2割り程度いると
     言われています。

まとめ

レーザー治療は、花粉が飛び始める時期に始めるより、
そうでない時期に始めた方がいいと言われています。

今年の花粉症の状況を見て、
ひどい場合にはレーザー治療を考えてみても
良いかもしれませんね。

スポンサードリンク




2016年3月2日 花粉症のレーザー治療は効果あるの?保険適用される?その費用とデメリットとは はコメントを受け付けていません。 健康 悩み