フケの子供の原因は?子供のフケ対策と効果的なシャンプー

小学生の娘の洋服を見てみたら
細かいフケが肩にパラパラ。

クラスの子達に不潔とか思われたら大変!

ということで子供のフケについてまとめてみました。

スポンサードリンク



     

フケ 子供の原因は?

子供のフケってびっくりしますよね?

小学生になると制服で通学する学校が多いので、
黒っぽい制服でフケがますます目立ってしまいます。

フケは別に不潔でもなんでもなく、
むしろ清潔すぎるがゆえ、という理由が多いのですが、
やはり制服の肩などに細かいフケがあると、
お友達に変な目で見られてしまう可能性はあります。

最近ではいじめに繋がるのでは?
とすごく心配するお母さん方も多いです。

私も長年、細かいフケに悩まされている一人。

私の場合、アトピーによる乾燥性のフケなのですが、
黒っぽい洋服を来ると目立つので着ませんし、
メガネのレンズにも知らない内に
細かいフケがついていたり、ということも。

私は大人なので何とかなりますが、
子供の場合、特にショックが大きいです。

子供って純粋といえば聞こえはいいですが、
思ったことをズバリと言ったりするので、
心ない言葉に子供が傷つく可能性もありますよね?

子供のフケの原因は、

  • 頭皮の乾燥
  • か、

  • 頭皮の皮脂分泌が多い

の2つに分類されます。

乾燥と皮脂分泌過多って相反する症状ですが、
同じフケでも対処法は全く違ってきますので、
十分注意が必要です。

子供は新陳代謝が活発なので、洗い方が不十分だったり、
ちゃんと流せていなかったり、とかすると
頭皮に雑菌が増えてしまい、フケが増える原因になります。

この状態が「頭皮の皮脂分泌が多い」という状態からくるフケ。

一方、乾燥肌の人に多く見られるのが
「頭皮の乾燥」という状態からくるフケ。

髪の毛を洗いすぎて頭皮の乾燥が進んでしまい、
細かいフケが落ちるもので、特に乾燥しやすい冬に多いです。

うちの娘の場合は、典型的な乾燥状態からのフケでした。

一度は病院に行って見てもらったほうが安心ですが、
見てわかるような状態であれば、
乾燥対策か?、皮脂分泌過多対策か?どちらかに対応した
シャンプーなどを使い、様子を見てみると良いでしょう。

あと、皮脂分泌過多(脂漏性)のフケの場合、

※ 生活習慣の改善

や、

※ 食生活の改善

も効果があるようです。

スポンサードリンク




子どものフケ対策

子供のフケの対策は、
原因が乾燥か、脂漏性かで対策が違います。

相反する原因なので、どちらの原因でフケが出ているのかを
しっかりと見極めた上で、適切な対策を取って下さいね。

乾燥性のフケの対策

乾燥性のフケの場合、
頭皮の脂分を洗い流し過ぎないことが重要!

●シャンプーで洗い過ぎない

とにかく洗い過ぎないことが肝心。

シャンプーの頻度も毎日は少し多いです。

子供の頭皮はデリケートなので、シャンプーの刺激が強すぎる場合も。

また勢いに任せて爪でガシガシ洗うのもNG。

たっぷりの泡を、指で優しくふわっと洗うのがポイントです。

●シャンプーを低刺激のものに変えてみる

人間のシャンプーは最も脂分を取ると言われています。

清潔にするためとか言って毎日している人が多いのですから、
頭皮が乾燥しても仕方がないのかもしれませんね。

シャンプーは洗浄力が強く、香料もたくさん入っているので、
乾燥してフケが出ている場合は、皮脂を奪い過ぎない
低刺激のシャンプーに変えるといいでしょう。

石鹸シャンプーって名前はすごく良さそうですが、
実は洗浄力が強いと言われているので注意!

アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

●頭皮の保湿を心がける

シャンプーで優しく洗った後は、しっかりと保湿を。

頭皮も顔の一部と言われています。

顔や体と同じように、乾燥していたら保湿ローションや、
保湿クリーム、椿オイルなどでしっかりと保湿してあげましょう。

●しっかりと洗い流す

シャンプーで優しく洗った後は、しっかりと流すこと!

シャンプーで洗い上げた時間と同じ位、
時間をかけて洗い流すのが目安です。

すすぎ残しはトラブルのもとになるので、
しっかりと汚れやシャンプーの泡を洗い流しましょう。

洗いすぎてないし、ちゃんと洗えてる!って思っていても、
子供の頭皮はデリケートなので大人とは違います。

毎日洗うことを見なおして、時には湯シャンだけの日を
作ってみてもいいかもしれませんね?

脂漏性のフケの対策

脂漏性のフケの場合は、乾燥性の場合と違い、
余分な皮脂を洗い流すことが重要!

●髪の毛より頭皮を中心に洗う

子供のシャンプーはやはりまだまだ不十分。

よく見ると洗えていない場所もあるし、
爪でガシガシ洗ってるし、まだ根本には泡が残ってる、
なんてことも。

脂漏性のフケの場合は、とにかく余分な皮脂を
洗い流すことが大事。

とは言っても、あまりに洗い過ぎると
かえって皮脂が過剰に分泌されるので、
低刺激で無香料なシャンプーで洗うようにしましょう。

そしてきちんと洗えているか?
洗い流せているかを、親がちゃんとチェックするといいですね。

●シャンプーを変えてみる

シャンプーを脂漏性用のシャンプーに変えてみてもいいかもしれません。

子供にも使えるものがあるので、
そういう効果があるシャンプーでしっかりと洗うことが
改善につながります。

●食生活を見直す

油っぽい食事も脂漏性のフケを増やす原因になります。

肉や揚げ物の食べ過ぎや、スナック菓子、
ファーストフードなどは、とても美味しいですが
栄養が偏っていて、体に必要なミネラルやビタミンなどは
ほとんどとることができません。

子供の場合、栄養バランスの取れた食事が全てにおいて大事です^^

脂漏性のフケの場合、別な病気が隠されている可能性もあります。

痒がっていたり、赤みがひどかったり、
など、いつもと違うな?と思う場合は、
皮膚科でしっかり見てもらって下さいね。

子供の頭皮のフケ シャンプーはこれがオススメ

とにかく子供がフケで悩んでいる場合、
体に直接触れるものの品質を考えることが大事です。

ついつい安くていいものとか、かわいいものとか、
いい匂いのものとかを選んでしまいがち。

なにの問題もない時であればそれで構わないのですが、
何らかの問題が起こっている場合にはとにかく、

直接子供の体に触れるもの

子供の体に入るもの

には妥協せず、少しでも良い物を選んで
あげるようにしたいものです。

フケの場合、それはシャンプーやリンス、
またボディーシャンプーなどですね。

シャンプーも合う合わないがありますし、
成分の良し悪しもあります。

詳しく勉強をすればもうキリがない程たくさんあるので、
良い口コミが多いものを中心に試してみると良いでしょう。

シャンプーを替えただけなのに、フケが劇的に減った
という口コミも多いですよ。

乾燥性のフケにオススメシャンプー

乾燥肌用の花王キュレルシリーズがおすすめ。

うちの娘の頭皮の乾燥は、これで収まりました。

皮膚科にも普通に置いてあるので、
最初にこれを使ってみるのもいいかも?

値段が安いのでケチケチしないで使えるのも
嬉しいですよね^^

脂漏性のフケにオススメシャンプー

脂漏性のフケは皮脂をちゃんと洗い流さないといけない、
と言っても、あまりに刺激の強いシャンプーで
ガシガシ洗うのも逆効果です。

先ほどあげた、低刺激のキュレルシャンプーで
し〜っかり洗ってもいいのですが、
脂分が多い頭皮の場合、何だか物足りないという声も。

それならフケに効果があるという口コミが多く、
子供にも低刺激で使えると人気の
コラージュフルフルネクストはどうでしょう?

フケを抑えるため専用のシャンプーなので、
フケがひどい時にだけ集中して使うといいですね。



まとめ

頭皮のトラブルはすぐに治るものではなく、
時間がかかるもの。

すぐにフケが収まるとは言いがたいので、
フケが目立ちにくい服装をさせたり、
シャンプーを変えたりなど、地道に進めていって下さいね。

またシャンプーの正しいやり方などを
ちゃんと教えてあげてもいいかもしれません。

スポンサードリンク




2016年2月22日 フケの子供の原因は?子供のフケ対策と効果的なシャンプー はコメントを受け付けていません。 子供 悩み