結露がすごい!除湿機は効果ある?除湿機のおすすめはコレ!

家の中が結露でびっしょり。

色々な結露の対策グッズを買って使ってみたけど、
あまり満足いく効果って得られないんですよね?

寒さや湿気で嫌になるほど濡れる結露。

今日は結露と除湿機についてまとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

結露がすごい!どうしよう

窓や玄関などがびっしょり濡れる嫌な結露。

ひどいとまるで雨が滴り落ちるかのように
ポタポタ落ちたりして、本当にイヤですよね?

結露が多いとカビも気になりますし、
木造だと木材の痛みや朽ちることも気になります。

うちは鉄筋コンクリート建てなのですが、
毎年、結露に悩まされています。

ジメジメする梅雨時よりももっと辛いのが
この冬の寒い時期です。

朝晩の気温差でなのか、夜になってぐっと寒さが深まると
窓やサッシ、玄関に至るまで全てがジメジメしはじめ、
朝になるともうどこも下までびっしょりです。

結露対策グッズも100均のものから普通の値段のものまで
何種類も買いました。

  • 結露取りワイパー
  • 窓に貼るタイプ(プチプチ)
  • 窓の下に貼るタイプ(スポンジ式のシール)
  • 冷気を遮断するボード

などなど、何種類も試しましたが、
手間がかかったり、そんなに効果が見えなかったりで、
今一つなものばかり。

面倒だけど雑巾で一つ一つ拭いていくのが
一番安上がりで、効果がある方法でした。

でも寒い日の朝に結露を拭くのって、
ものすごく寒いです。

結露は氷のように冷たいですから。

なので我が家は長年『除湿機』を購入して
毎日結露対策に使っています。


結露に除湿機って効果あるの?

結露に除湿機って効果はあるの?

知らない人は疑問に思うかもしれませんね?

結露に除湿機は劇的な効果があります!

結露がすごい場所に、除湿機を掛けて寝ると
ほかの場所は結露でびっしょりでも、
ほほ濡れていません。乾燥しています。

これは本当にもう手軽で効果てきめん。

今までの悩みがウソのように改善されるからオススメです!

とは言っても、デメリットもあります・・・・

結露対策に除湿機を使うことのメリット

  • 除湿機を運転させているだけで結露が発生しない
  • お手軽


結露対策に除湿機を使うことのデメリット

  • 電気代がかかる
  • 全ての部屋で使うことができない
  • 除湿機代がかかる


結露にとても有効な除湿機ですが、
結露対策に一番効果があったのに
1台で家の中全ての結露を取ることは不可能なのが
残念なところですね。

でも除湿機を使った場所はかなりサラッとします。

なので気になる場所でローテーションで使い、
ジメッとした湿気が家の中に溜まらないように、
定期的にカラッとさせる日を作るといいと思います。

うちは一番ひどい場所をピンポイントで使い、
その他の場所は、定期的に順番制で使うようにしています。

朝になるとかなり除湿機のタンクの水が溜まっているので、
水取り効果はかなり高いですよ^^

スポンサードリンク



結露用 除湿機のおすすめはこれ

我が家の冬の結露対策に必要不可欠な除湿器。

毎日フル稼働している除湿機ですが、
つい先日、うんともすんとも言わなくなり壊れました。

まあ1万7千円くらいと、
そんなに高くはないものだったので仕方がないんですが、
今の季節、取り扱いがほとんどないそうなんです!

今の時期は『除湿』ではなく『加湿』なので、
加湿器はあっても除湿機はあまりありません。

除湿機がお店に並ぶのは5月くらいからだそうです。

で、うちはかなり困りました。

壊れた日から使いたいのに、通販じゃないと無理です・・・・。

取り敢えず楽天ショップで購入しましたが、
届くまでの数日間は、もうビチャビチャが半端ないです。

でも結露対策のための除湿機ってどんなのを選べばいいの?

実は除湿機には、

  • デジカント式
  • コンプレッサー式
  • ハイブリッド式

の3つの種類があります。

デジカント式と言うのは、吸湿性のゼオライトを使っていて、
コンプレッサー式というのはクーラーと同じ原理で動いています。

ハイブリッド式というのはその両方のいいとこどりで、
近年普及しています。

結露対策で使って欲しい除湿機は、ズバリデジカント式のもの。

何故かと言うと一番冬の除湿効果が高いから。

おまけにデジカント式だと部屋の空気を温めてくれるので、
冬の除湿対策には好都合です。

反対に梅雨時の除湿だと、デジカント式では部屋中が
ものすごい高温になります。

その分、洗濯物はカラッと乾きますが^^

一方のコンプレッサー式は除湿能力が低いので、
冬の寒い時期の結露対策には不向き。

知り合いの方は知らずにコンプレッサー式の除湿機を買ってしまい、
あまりの除湿能力の低さにデジカント式に替えたところ、
その違いにびっくりしていました。

デジカント式はコンプレッサー式より
電気代はかかってしまいますが、
除湿効果はデジカント式の方が高いので
デジカント式の除湿機をおすすめします。



まとめ

結露は健康面でも体にダメージを与えると言われています。

梅雨時期だけではなく冬の時期にも
結露対策を万全にしたいものですね。

スポンサードリンク




2016年2月17日 結露がすごい!除湿機は効果ある?除湿機のおすすめはコレ! はコメントを受け付けていません。 悩み