産後ダイエットいつから始めていい?注意点は?ボニックがいいって本当?

妊娠中に思ったより体重が増えてしまった。

出産したら早く元の体重に戻らないと、
もうそのまま太っちゃいそうで怖い・・・

そんな風に考えているママさん、多いのではないでしょうか?

今日は産後の効果的なダイエットについてまとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

産後ダイエットいつから始められるの?

早く運動やダイエットをして、妊娠出産前の体重に戻したいんだけど。

でもいつからダイエットや運動を開始していいの?

赤ちゃんが生まれたら毎日がとても大変!

規則正しくは寝てくれないし、

数時間おきにはミルクをあげなきゃいけないし、

こっちはもう心身ともにボロボロ。

ダイエットして体重を落としたい。

けど、母乳はあげないといけないし、
赤ちゃんの発育に何かあっちゃいけないから
ダイエット方法も独身時代と違ってすごく気になる。

赤ちゃんを育てているママさんだとダイエット法にも
すごくナーバスになりますよね?

『授乳してるだけで痩せるよ』とか言われるけど、
なかなか思ったような効果が見えなくて焦ってしまう、
って人、実は多いです。

元の体型に戻りたくて焦る気持ちはわかりますが、
産後1〜2ヶ月は自分の体の回復を第一に考え
無理はしないように!

体重の落ち方や、理想体型に戻るまでの日々も
個人差が大きいので、無理なくゆっくりと体重を
落としていくようにしましょう^^

聞いてみると、ダイエットを開始したのは、
体調が安定し始める産後1ヶ月後くらいから、

っていうママさんが多いですね。

もちろん体力が回復しきれていなかったり、
焦って無理してしまったり、
だと自分の体力も消耗してしまいますし、
赤ちゃんにも良くありません。

産後1ヶ月を過ぎたら自分の体力を見極めて、
まずは産褥体操などから始めるといいでしょう。

引用:Youtube paolatokyo

産褥体操で体力がついてきたなと思ったら、
軽いウォーキングや、ヨガ・ピラティスなどを始めてみても
いいかもしれませんね?

気になる場合は、お医者さんに相談してみてもいいかも?

産後ダイエット 注意点は?

授乳中はなんにもしなくても体重が落ちる

ママ友は簡単に元の体重に戻ってるように見える

旦那に「太ったね」ってからかわれる

こういった些細な出来事が、地味に焦らせてしまう原因になります。

でも産後ダイエットに焦りは厳禁!

赤ちゃんの成長に大切な母乳をあげているお母さんの体は
赤ちゃんにとってまさに生命線。

なので独身の頃のように、極端な食事制限っていうのもNG!

赤ちゃんに母乳をあげないといけないお母さんは、
その分多くの栄養が必要です。

授乳中はすごいお腹が減ると感じるのはそのせい。

極度の食事制限は母乳に悪影響をもたらしてしまうので、
絶対にやめて下さいね。

また、ストレスは母乳の出を悪くしてしまう原因にもなります。

ひどい場合は母乳が完全にストップしてしまう場合もあるので、
適度な運動や、リフレッシュを心掛けましょう。

旦那さんや実家に協力をしてもらうと心強いですね^^

もし、帝王切開での出産だった場合は、自然分娩より少し注意が必要。

ダイエットや運動を開始するのも、産後2〜3ヶ月目以降がBESTです。

とは言え、傷の治り具合や体調の戻り具合は人それぞれなので、
焦って無理をしないように!

傷が痛かったり、下着が触れて痒みが出たりということもあるので、
傷口を刺激しないような下着やズボンで、無理のない運動を
始めるようにしましょう。

スポンサードリンク



産後ダイエット ボニックがいいって本当?

体重はそこそこ落ちているんだけど、
体型が元に戻らない、体に前みたいなメリハリがない。

そんな悩みを抱えているママさんも少なくありません。

その原因は、出産で骨盤が歪み、血流が悪くなることで
脂肪が燃焼されず、ムチムチ感が抜けないのです。

そういう状況を改善するのに良いのが骨盤スクワットや、
筋トレ。

筋肉を鍛えることで体を引き締める効果があったり、
姿勢が良くなったり、便秘が解消されたりと
ダイエット以外にもメリットがあります。

でも子育てで忙しくて、なかなか筋トレなんか出来ないという声も。

そんな人の悩み解消になるのでは?ということで注目されているのが、
健康コーポレーションから出ている痩身マシーン『ボニック』。

ボニックは専用のジェルを塗って、気になる部分に当てるだけで
痩せられることがうりのダイエットマシンで、
その効果からここ数年、絶大な人気を誇っています。

でもただ当てるだけで痩せるなんて嘘くさい!

本当にボニックで痩せられるの?って疑ってしまう
ママさんたちが多いですね。

ボニックはお腹や太ももなど、部分やせができるということで
人気になりました。

ボニックは1秒間に100万回の超高速超振動で、
脂肪やセルライトを粉砕、血流で流し、
1分間に1800回の振動を与えるEMSモードで、
筋肉を刺激し、体を引き締める効果があります。

このEMSモードというのは平たく言うと、
低周波で筋肉を無意識に動かして
筋肉運動をさせるというもので、
し終わった後は筋肉痛になるという位、
筋肉が動きます。

その効果から、ボニックは「痩せる」というより
「筋肉を引き締める」効果が強い
と言えます。

使用時間も気になるところに1日5分なので、
忙しい産後ママにぴったりですね。

体を元のような美しいラインにもどしたい。

クビレを取り戻したい

とにかくぷにぷにした産後ボディーから、引き締まった体になりたい

そんな場合にはボニックはいいと思いますよ^^





まとめ

産後は自分の体調も今ひとつだし、
赤ちゃんの世話は毎日まったなしだしで、なかなか余裕がありませんよね?

でも産後半年が最も簡単に体重が落ちる時期とよく言います。

体に無理がないよう、ストレスをためずに
ゆっくりと元の体型に戻していって下さいね。

スポンサードリンク




2016年2月5日 産後ダイエットいつから始めていい?注意点は?ボニックがいいって本当? はコメントを受け付けていません。 ダイエット