花火大会が好きな人 必見!オススメの花火大会3選!

そろそろ全国各地で花火大会が始まりますね〜。

花火大会といっても各花火大会それぞれ趣向が違い
色々な花火を見せてくれます。

今日は花火大会が好きな人 必見!
全国オススメの花火大会を3つ選んでみましたよ^^

スポンサードリンク



     

花火大会が好きな人 必見!オススメの花火大会3選!

8月といえば全国各地、色々なところで花火大会が開催されますね。

最近はネットなどでも有名になり、人気の花火大会では
遠い県で行われる花火大会でもツアーでわざわざ行く人がものすご〜く多いです。

早々と案内される花火大会のツアーはすぐに完売しますし、
周辺のホテルもあっという間に埋まってしまい、
なかなかホテルが取れずに、花火大会の会場から遠く離れた駅前などしか
ホテルが空いていない、ということもあるくらい、
花火大会ってと〜っても人気なんです^^

色々な花火を見たい!っていうような花火大会大好きな人も多くなってきていますが、
そんな達人がおすすめする花火大会を3つピックアップしてみました。


スポンサードリンク




長岡花火(新潟・長岡市)

引用:Youtube CrazyFuzituka


★★★長岡まつり大花火大会詳細★★★

開催日:2017年8月2日・3日
※雨天時:小雨決行、荒天時の順延日は未定

時間:19:20~21:10(予定)

場所:新潟県長岡市岡村町ほか 信濃川河川敷 長生橋下流

打上数:2万発(2日間)

例年の人出:102万人(2日間)

トイレ:900基

有料席:あり

>>公式HP


新潟県の長岡市で開催される人気の花火大会、長岡花火。

長岡花火大会は日本三大花火大会のうちの1つに数えられている
見て損なし、むしろ1度は見るべし!の鉄板の花火大会です。

もともとは今から72年前の昭和20年8月1日にB29大型爆撃機が来襲、
旧市街地の8割が焼け野原と化し1,486名の尊い命が失われたことを
慰霊する意味を込めて始まった「長岡復興祭」が前身でした。

今でも空襲で亡くなられた方や先人たちへの慰霊や、
恒久平和への祈りを込めた花火なのですね。

長岡花火の見どころは、ミュージック付きスターマインや、
米百俵花火・尺玉100連発、復興祈願花火「フェニックス」。

今年2017年は「ナイアガラ超大型スターマイン」を
大花火大会復活70年特別バージョンで打ち上げます。

長岡花火まで後もう少しですが、是非実際に行って
この目で見たいものですね。

赤川花火大会(山形・鶴岡市)

引用:Yourube hiramu55bocaboca


★★★赤川花火大会詳細★★★

開催日:2017年8月19日(土)
※雨天決行、河川敷の増水時は翌日に順延

時間:19:15〜

場所:山形県鶴岡市赤川河畔(羽黒橋 三川橋)

打上数:1万2000発

例年の人出:33万人

トイレ:300基

>>公式HP


2014年度日本の花火100選ベスト10入りし、
すっかり有名になった赤川花火大会。

全国トップクラスの花火師が競い合う「全国デザイン花火競技会」が行われ、
花火師達の最新・最高の花火の腕を間近で見ることができます。

赤川花火大会の最大のウリは、
「市民花火」と打ち上げ幅700メートルをフルに使う「エンディング花火」。

とてもダイナミックで感動的な花火の数々で
夏のいい思い出になること必至の花火大会です^^

大曲の花火(秋田・大仙市)

引用:Youtube  113icecream Japanese Fireworks


★★★大曲の花火の詳細★★★

開催日:2017年8月26日 (土)
※雨天決行、大風雨順延(順延日は未定)

時間:17:30~18:15(昼の部)/18:50~21:30(夜の部)

場所:秋田県大仙市大曲 雄物川河畔

打上数:1万8000発

例年の人出:74万人

トイレ:1000基以上

有料席:あり

>>公式HP


今年、集中豪雨に見舞われた秋田県。

大曲の花火の会場となる雄物川河川敷も冠水し、
一部の資材も流されてしまったようですが
今年2017年の大曲の花火は例年通り開催されることが決定しました!

長岡花火大会と並んで日本三大花火大会のうちの1つに数えられている
大曲の花火ですが、最大のウリは一流の花火職人達が見せる
ダイナミックで豊かな表現力を持った花火の数々。

日本一の花火師を決める花火大会ですが、
日本でトップクラスの実力のある花火職人達の技術を
間近で見ることができる、とても見ごたえのある花火大会となっています。

音楽と連動したダイナミックな花火や、
テーマ性に優れた花火など、他とは違った趣向で
是非1度は見たいと誰もが思う、根強い人気を誇る花火大会なんです。

まとめ

どの花火大会も東北で行われるとても人気の花火大会です。

花火師達が花火の腕を競う大会もあったり、
鎮魂の意味がある花火大会だったりと様々な特徴がありますが、
どの花火大会も花火師達が腕とプライドを持って、
この日のために作り上げたとても魅力的な花火です。

この夏花火大会を実際に見に行ってみませんか?


スポンサードリンク




2017年7月30日 花火大会が好きな人 必見!オススメの花火大会3選! はコメントを受け付けていません。 イベント