60代腰痛|60代の腰痛の原因は?改善法として行ったこと

30代・40代の両親世代の60代では
腰痛で悩んでいるって人、多いですよね?

腰痛持ちではないけれど、ちょっと作業したり無理したりすると
腰が痛くなってなかなか痛みが引かない、っていうことも。

娘世代の私達がなんとかしてあげることはできないの?
ということで、今日は60代の腰痛についてまとめてみましたよ。

    

 

60代の腰痛の原因は?

30代・40代の親世代、60代になると
あそこがここが、と色々なつらい症状が出てくるようになりますよね?

特に訴える症状として多いのが、『腰痛

腰痛で辛そうにしている姿を見たことがある
って人も多いのではないでしょうか?

60代になると筋力も弱ってきますし、
腰痛だけに限らずあちこち不具合を感じることも増えてきます。

60代の女性が腰痛になる原因として考えられるのが・・・

●筋力の低下

●血行が悪くなりやすい

●体・骨の歪み

●運動不足

●畑作業や庭いじりなど腰に負担になる中腰作業などをした

●ストレス

●内臓疾患
(消化器系や泌尿器系などの病気)

などが挙げられます。

畑作業や庭いじりなど、腰に負担になる中腰作業などをした後や、

孫や子供などとお出かけした、行事に参加した
ってだけでも腰が痛くなることも多いです。

こういう日常で少し無理をした、疲れたことが原因による腰痛は一過性のもので、
その痛みがずっと続いて腰痛持ちになるということはそんなにないのですが、
やはり60代になると、若いときのようにすぐに痛みが良くなる、
寝れば痛みが解消する、といったことが少なくなり、
痛みが解消するまでの時間が若い頃より長引くようになります。

痛いと腰をさすったり、
「どっこいしょ」と手を添えながら立ち上がるのを見ると、
腰痛が良くなる方法とかないかな?と思いますよね?

うちの母も60代中盤。

日常的な腰痛はまだないものの、
趣味の野菜つくりや、掃除機をかけるのにも
その後、腰が痛くなってサロンパスを貼る、という状態に。

ということで、腰痛を解消する方法はないものか?
探してみましたよ。

60代腰痛 改善法として行ったこと

腰痛は・・・

●栄養バランスの取れた食事をとる

●体を支える筋肉をつける

●肥満の解消

●適度な運動

などで改善できると言われていますが、
正直、これらで腰痛の解消を感じるってことは少ないかも?

そういうことでうちはネットで調べて評判が良かった、
2つの方法を試してみました。

1:バンテリンサポーター 腰用 しっかり加圧タイプ

ネットでとっても評判が良かったバンテリンサポーター 腰用。

その中でもしっかり腰をガードするという「しっかり加圧タイプ」
をチョイスしてみました。

今まで整形外科で作ったサポーターは見たことがありましたが、
バンテリンサポーターの腰用はしっかりとした印象で、
巻くとギュッと、腰がガードされるような感じです。

CMでも「するのとしないのとでは大違いだよ!」
と言っていますが、まさしくそんな感じで、
姿勢が正しくビシっとします。

腰がいたい時はこれをするようにした所、
痛みを感じなくなったと言っていたので、
うちの母には合った、良かったのかも?

2:穴吹弘毅が教える腰痛改善DVD

ちょっと怪しかったけれど、元々こういうものに興味があったので
騙され上等!な気持ちで購入してみました、
『穴吹弘毅が教える腰痛改善DVD』。

この穴吹弘毅が教える腰痛改善DVDは
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、すべり症など
結構重大な疾患を対象とした体操DVDなんですが、
口コミも良いですし、写真付きの体験者さんの声もたくさんあったので
まあ信用できるのかな?と^^

少々高かったですが、これで腰痛が改善され、
腰痛予防にもなるんだったらいいかな?的な気持ちで購入したのですが、
そこそこの効果があるみたいで、母も2〜3日もすれば痛みを感じなくなった
と言ってました。

高齢者でも生活の片手間に簡単にできる運動なので
試してみても面白いかもしれません。

もし購入して実践してみたけど
全く腰痛が良くならなかった、効果を感じなかったっていう場合には
180日間の購入代金全額返金保証もついているので
試してみる価値はあるかもしれませんね。

まとめ

腰痛って多くの特に女性が悩んでいる症状ですよね。

寝るのも大変っていうくらい、本人にとってはつらい症状なので
早めの対応で痛みをなくしてあげたいものです。


2017年6月27日 60代腰痛|60代の腰痛の原因は?改善法として行ったこと はコメントを受け付けていません。 健康 悩み