子供の視力低下の原因は?子供の視力回復法は?

最近、子供の視力低下に悩む親御さん、多いみたいですね?

そういえば最近の子供を見ていれば、
ゲーム機やスマホで目を使ってばかり。

目は一生大事に使っていかなければならない大事な物。

子供の視力低下の原因を排除して、
これ以上視力が落ちないような視力回復法ってないの?

今日は子供の気になる視力低下について
まとめてみましたよ。

子供の視力低下の原因は?

最近、子供の視力低下に悩んでいるお母さん、多いみたいですね?

うちの子も姪っ子・甥っ子も
今のところ、視力低下は大丈夫そうですが、
時代なのか?ゲーム機やスマホを触っている時間が多いので
目が悪くなりはしないか?と気にはなります。

目は一生大切にしなければならないものなので
子供の視力低下は特に気になります。

子供の視力低下に気がつくタイミングとしては・・・

★新学期などの視力検査のあと

★黒板の文字が見えにくい

★遠くを見るときに目を細めていた

ということがきっかけでわかる、といったケースが多いようです。

でも、子供の視力低下の原因て何なの?



子供の視力低下の原因として考えられるのは

★遺伝的なもの

★環境的なもの

です。

遺伝的なものというのは、文字通り親からの遺伝や、
生まれつきそうであるってことですね。

近視の遺伝率は89%とも言われていて、
特に強度の近視では遺伝が原因と指摘されています。

比較的低年齢の時から視力低下が見られるので
注意が必要です。

一方の環境的なものというのは、

★パソコンやスマホ

★長時間のゲーム

★成長によるもの

★栄養バランス

などが原因となって起こる視力低下のことで、
最近では特に近視が多くなっています。

近視は、近くをずっと見続けることで
ピントを合わせている筋肉に緊張状態が続き、
遠くを見たときにピントが合わなくなる状態のことです。

パソコン操作やスマホなど、数時間だけの使用でも
近視になる可能性がある、と言われているので
恐ろしいですよね?

適度に目を休ませて、筋肉の緊張状態を解くように
心がける必要がありますね。

効果的な子供の視力回復法は?

子供の目を悪くさせないためには・・・

★ゲームやスマホなどをやりすぎない

★ブルーライトをカットするものを使う

★暗いところでスマホを見ない・本を読まない

★姿勢を正しく

★1時間に1回程度は遠くを見て、目を休ませる
(目の筋肉の緊張を解く)

★栄養バランスをしっかり

などの方法が基本です。

目にいいサプリメントなどを取り入れている
という声もありましたが、健康的にバランスの取れた食事を取っているなら
サプリメントは必要ないでしょう。

また、子供の視力低下が顕著で、
上記のような対策を講じても視力が回復しない場合には
メガネをかけるなどの対策を早めに取った方がいいです。

メガネを掛ける視力の目安としては
0.7以下位と言われているので、
そんなときには眼科に行って診断してもらいましょう。

なお、子供の視力がなかなか改善しない、
という人に前から好評なのが、
田中謹也 1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法
というマニュアル。

1日たった13分のトレーニングを2ヶ月続けるだけで、
10年間で2098名の子供がメガネが必要ない
0.8以上の視力まで回復したと評判の方法です。

子供の視力回復のために色々なことをやっているけれど
なかなか効果が出ない、という場合には
試してみても良さそうですね^^

まとめ

子供は成長途中なので、その成長過程で
グンと視力が低下することもあるんだとか。

それこそ1年前まではなんともなかったのに
たった1年でものすごく視力低下した、という事例も。

子供が目が見えにくいことを気づかない、
ということも考えられるので、子供の視力が落ちていないか?
チェックするようにしたいですね。