タミフルとリレンザ 異常行動が怖い!タミフルとリレンザ使わないで治るの?

リレンザでも異常行動による死者がでましたね。

タミフルやリレンザなどのインフルエンザ薬は
異常行動を起こすってよくニュースとかで聞くから
子どもがインフルエンザにかかってもできれば使いたくない、
使うのが怖い!という声もよく聞きます。

タミフルやリレンザでの異常行動ってどんなものなの?

タミフルやリレンザなどの薬を使わないっていう選択でもいいの?

今日はインフルエンザの薬、タミフル・リレンザについて
まとめてみましたよ。

スポンサードリンク



     

タミフルとリレンザ 異常行動ってどんな行動?

タミフルを飲んだ人(特に15才以下の子ども)で
異常行動を起こし亡くなるケースがあることが一時期話題になり、
連日ニュースなどで取り上げられていましたが、
今回は比較的安全とされていたリレンザでも
同じように異常行動で死者が出てしまいました。

親戚・友人の中でも、子どもがインフルエンザにかかった時に
タミフルを飲ませるのはとても心配だから、
わざわざ病院に電話をして、タミフルとリレンザのどちらを処方するのか?
聞いてからリレンザを出してくれる病院に行くようにしている、
という声を多く聞いていたので、
リレンザもなのか?とちょっとびっくりしました。

小さなお子さんや、15才以下のお子さんをお持ちのお母さんたちは
このニュースを驚愕の思いで聞いていたかもしれませんね。

インフルエンザを治療する薬のことを『抗インフルエンザ薬』といい、

★タミフル(内服薬)

★リレンザ(吸入薬)

★イナビル(吸入薬)

★ラピアクタ(点滴)

など5種類が抗インフルエンザ薬として認められています。

ですが、主に使われるのが
タミフルとリレンザになります。

このタミフルやリレンザが起こす可能性がある、
と言われている「異常行動」ですが、
一体どんなものがあるのでしょうか?

●飛び降り

●妄想

●痙攣

●意味不明の言葉を話す

●見えないものが見える

●幻視・幻覚・幻聴

●極度に怖がる

●興奮状態

●徘徊

タミフルなど抗インフルエンザ薬の異常行動としては、
こういった症状が報告されているようです。

ニュースでは高い所から飛び降りることだけが
大きく取りだたされていましたが、
それだけではなく、たくさんの症状が報告されているんですね。

乳幼児や小さな子どもだったら絶えず見守って、
いざという時には体を張って止める、
ということもできるかもしれませんが、
体が大きな男の子や、小学校の高学年や中学生ともなると
止められるか?心配にもなりますよね。

★10才前後の子どもに発生しやすい

★男児の方が多い

★起きてすぐ、の時間に起こしやすい

★発熱後すぐ〜1日以内・2日目が特に注意が必要

などの特徴も見られたそうですが、実は厚生労働省では、

タミフルなど抗インフルエンザ薬と異常行動には因果関係はない

としています。

実際に異常行動で亡くなった子供たちがたくさんいるのに
何故なの?と思ってしまいますが、
その理由としては、薬を使用していなくても異常行動が見られたから、
ということが考えられています。

インフルエンザは高熱が出ることが多く、

抗インフルエンザ薬の影響なのか?

高熱のせん妄のために起こったことなのか?

因果関係がはっきりしないため、このような曖昧な事になっているといえます。

しかし、抗インフルエンザ薬との因果関係はない、とはしていますが、
実際に抗インフルエンザ薬を使った後、異常行動を起こし、
亡くなってしまった人もたくさんいるので、
特に子どもがインフルエンザに感染した場合には、1人にせず、
異常な行動を取らないように絶えず目を配っておくようにしましょう。

スポンサードリンク




タミフル・リレンザ 使わないでも治るの?

異常行動を取る可能性があるなら、
タミフルやリレンザなどの抗インフルエンザ薬は使いたくない、
っていうお母さんも多いのではないでしょうか?

インフルエンザってタミフルやリレンザなどの
抗インフルエンザ薬を使わなくても治るの?

インフルエンザにかかったからといって必ずしも
抗インフルエンザ薬を飲む必要はありません。

●気管支喘息や心臓病などの持病がある人

●病中病後の免疫力が落ちている人

●重症化しやすい高齢者

などを除く、健康な人であれば基本的に
自力で治すことができる
のです。

でも、病院に行ってインフルエンザと診断されないと
学校で公欠扱いにならなかったり、
苦しんでいたり、衰弱しているのが辛そうだから、
といった理由で、やむを得ずお薬をもらって飲ませた、
というケースも多いです。

たしかに薬を飲ませると急激に熱が下がり、
元気になることも多いので、
先生の言うことをしっかり聞き、用法や用量を守り、 
体調などに変化がないか?しっかり観察しておく必要がありそうです。

まとめ

タミフルなどの異常行動についてお医者さんに詳しく聞こうとしたところ、
「じゃ、飲まなきゃいいんじゃないの!飲むか飲まないかだよ!」
と機嫌悪そうに厳しく言われた、というケースも。
(↑これ、私の実体験です)

心配なことはしっかりと先生に聞ける、信頼のおけるお医者さんにかかる、
というのも大事ですね。

スポンサードリンク




2017年2月20日 タミフルとリレンザ 異常行動が怖い!タミフルとリレンザ使わないで治るの? はコメントを受け付けていません。 健康