R-1 いつ飲むのがベスト?朝?昼?晩?効果的な飲み方とは?

インフルエンザの大流行が始まっていますね。

最近では免疫力アップのため乳酸菌を取る人が
増えているようです。

その中でも人気のR-1ヨーグルト。

いつ飲んだ(食べた)方がいいの?効果的な飲み方って?

って疑問に思うっている人が多いみたい。

今日はそんなR-1などの乳酸菌は、いつ取ったほうが効果的なのか?
をまとめてみましたよ。

【関連記事】

r-1ヨーグルトの効果は?いつ飲むと効果的?手作りできるってホント?

スポンサードリンク



     

R-1 いつ飲むのがベスト?朝?昼?夜?

整腸作用や免疫力の向上、風邪・インフルエンザの予防、
便秘の解消など、様々な効果が見込めると人気の乳酸菌。

その中でも明治のR-1ヨーグルトなどが
少々高いですが人気ですよね。

最近では子供の受験のために、R-1などの乳酸菌を
インフルエンザ予防として飲ませている、食べさせている
っていうママさんの声をよく聞きます。

私もヨーグルトメーカーで手作りしたR-1を
去年の12月始めくらいから食べているんですが、
そう言えば風邪にもインフルエンザにもかかっていません。

R-1だけの効果だと断定はできませんが^^

R-1を手作りする方法はコチラの記事で↓↓↓
r-1ヨーグルトの効果は?いつ飲むと効果的?手作りできるってホント?

ネットなどで調べてみても、やはりR-1ヨーグルトなどを
毎日取るようにしている、という人は多く、
そういう人の口コミでもかなり評判が良いのは確かです。

今みたいな寒い冬の時期に冷たいヨーグルトを食べたり、
飲んだりするのは結構大変ですが、
健康のためにみんな頑張っているんですね^^

でもせっかく飲むんだから、
R-1の真の力が発揮できる飲み方をしたい!

R-1っていつ飲むのが効果的なの?朝?昼?晩?

乳酸菌は『酸』や『熱』に弱いという特徴があるので、
食前の空腹時に飲んでしまうと、
いくら「生きて腸まで届く」と言われている乳酸菌でも
胃酸や胆汁などの「酸」によって死滅させられてしまう可能性が。

食後だと胃酸が食事で薄まっているため、
生きて腸まで届く確率がグ〜んと高まるのでオススメ
です。

食後に飲むのが良いって言うけど、
朝食後・昼食後・夕食後のどの時間帯が良いの?

グリコが調べてみた所、
どの時間に飲んでも効果に差異は見られなかった、
ということなので、自分のサイクルで飲みやすい時間に飲めばいいでしょう。

アンケートでは、朝に乳酸菌を飲む(食べる)
という人が圧倒的に多いという結果が出ていますが、
朝はバタバタしていますし寒いので、何も朝にこだわらなくて構いません。

自分が飲める時間帯の食後が、
R-1などの乳酸菌を飲むのに最適と言えます。

スポンサードリンク




R-1の効果的な飲み方って?

R-1などの乳酸菌は、胃酸などが弱まる「食後」に飲むのが
最も良い、ということがわかりました。

もっとほかに注意する点はないの?
と思ったので、もう少し突っ込んで調べてみました^^

★続けることで効果が見込める

生きて腸まで届くことができたとしても
継続して続けていかないと効果は見込めません。

何故なら乳酸菌は長〜く腸に留まってくれるわけではなく、
2〜3日程度で死滅してしまう、と言われています。

なので腸内に乳酸菌を維持したい場合には食べ続ける必要があるのです。

★善玉菌の栄養源もちゃんと取る

腸内環境を良い方向に整えるのに必要なものが『善玉菌』です。

R-1などの乳酸菌を取ることで善玉菌が増え、
腸内環境を良くし、その結果良い症状として効果が現れるので
善玉菌を正しく増やしていくことが大事!

R-1などを飲む時、善玉菌の栄養源となる

●オリゴ糖

●食物繊維

●グルコン酸

も積極的に取るのが好ましいです。

食事にもそれらのことを頭に入れて取り入れると
R-1の効果が期待できますよ。

まとめ

寒い時にヨーグルトを取るのはちょっとつらいですが、
日中の暖かい時や、部屋を温かくしているときなどに
おやつ感覚で続けていけば続きやすいかも?

ヨーグルトに飽きてしまった場合には、
グルコン酸が含まれているはちみつを加えたり、
ドライフルーツなどを加えてバリエーションをつけて。

長く続けて健康的でハツラツをした生活を手に入れちゃいましょう!

スポンサードリンク




2017年1月26日 R-1 いつ飲むのがベスト?朝?昼?晩?効果的な飲み方とは? はコメントを受け付けていません。 健康